HUAWEI P20 Pro HW-01Kの「極端に消費電力が高いアプリ」の通知を非表示にする

HUAWEI P20 Pro HW-01Kを使い始めてからどうしても気になっていたのが「極端に消費電力が高いアプリ」という通知。
それも、常用している周辺機器である
・Fossil Q CONTROL(Wear OS)
・Xperia Ear Duo
を利用するのに必要なアプリについて、接続して半日も経たずにこの通知が出てくるのが気になって仕方がないのです。

というわけで、今回は「極端に消費電力が高いアプリ」と通知されるのを非表示にする方法をご紹介。

スポンサーリンク

設定から簡単にオフにできる

とにかく気になって仕方がない「極端に消費電力が高いアプリ」という通知。

これです、こいつ。
「Wear OS by Google」は、愛用中のスマートウォッチ「Fossil Q CONTROL」を使うのに必須のアプリ。
接続する周辺機器としてはおかしなものでもないし、そもそもGoogle提供のアプリなんだし、通知しないでもよくないか?なんて気持ちでいっぱいです。

というわけで、以下の手順でサクッと「極端に消費電力が高いアプリ」の通知を非表示に設定していきます。

設定を開いて、その中の「電池」を開きます。

続いて、右上の歯車を。

「消費電力が高いアプリ」のスイッチをオフにして、設定完了です。

設定するのはたったのこれだけ。
これで「極端に消費電力が高いアプリ」という通知は非表示にできます。この通知は厄介なことに、左右にスワイプしても消すことができません。
アプリ別に細かくバッググランドの動作を許可する、自動起動を許可するといった電源管理も行えますが
・Android OSの電源管理
・HUAWEI独自の電源管理
と2種類の電源管理が共存しており、後者はAndroid OS標準の電源管理よりも親切に「消費電力抑えようか?」と聞いてきてくれる機能になっています。
今回の筆者のスマートウォッチらのように、繋がっていて当然、そのアプリが動いて当然という場面では、むしろ聞いてくるな、教えてくれなくていい、というものはうまいこと最初から除外しておいて欲しいなと。

まだ使い始めて4日目、設定を煮詰めきれていないため、もっと効率よく便利に親切すぎる一部の通知を非表示にすることができるかもしれません・
取り急ぎ、頻繁に「極端に消費電力が高いアプリ」と通知されるのがうざったいなぁ…と感じている人は、設定してみてはどうでしょうか。

▼ HUAWEI P20 Pro HW-01Kの本体価格、月額料金は以下の記事でご紹介中!
 購入検討中の人はこちらも是非。

NTTドコモの2018夏モデル「HUAWEI P20 Pro HW-01K」が6月15日に発売されます。 ドコモオンラインショップ...