NTTドコモ、2017-2018冬春モデルの割引を6月1日から増額。Galaxay Note 8等一部機種の新規契約は月々サポートへ変更に。

NTTドコモの2017-2018冬春モデルについて、6月1日から「端末購入サポート」「月々サポート」での割引額が増額になります。
また、一部機種については割引・オーダーについても細かく変更があります。

ざっとまとめると
・2017-2018冬春スマホのMNPでの端末購入サポート割引額が一部増額
・iPhone 8は春のiPhoneデビュー割が終了。
・iPhone 8のMNPに限り、春のiPhoneデビュー割と同額を端末購入サポートの増額で補填。
・Galaxy Note8 SC-01K、arrows NX F-01K、M Z-01Kの新規契約の割引が月々サポートに変更
・Xperia XZ1 SO-01K、Xperia XZ1 Comapct SO-02Kの月々サポートが新規契約と機種変更で増額
・らくらくスマートフォン4の割引が全オーダーで増額
といった感じ。

すでにケータイWatch等でも報じられている内容ですが、端末購入サポートの解除料も変更になってくるため、当ブログではもう少し詳細に、以下に割引内容をまとめてご紹介していきます。

 NTTドコモは、2017年冬モデルのスマートフォンについて、販売価格の値下げや、割引施策の増額による実質価格の値下げを6月1日から実施する。

また、お決まりですが「端末購入サポート」を適用した場合、契約・購入月を含む最長14ヶ月の間に
・指定の料金プラン以外への変更
・解約や転出、休止
・機種変更
を行うと、所定の解除料が発生します。
端末購入サポートってなんぞや?という人は、以下の記事もチェックして頂ければと。

Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...
スポンサーリンク

6月1日からの割引

6月1日からの割引については以下の通り。
端末購入サポート、月々サポート、さらにはオーダーによって割引種別・割引金額も異なるため「値下がり」と言えるものだけ、以下にまとめています。

他社からののりかえ(MNP)で割引額に変更がある機種

2017-2018冬春Android
機種本体価格割引額割引後金額解除料購入ページ
Galaxy Note8 SC-01K
126,360円▲110,808円15,552円
(648円/月)
55,404円購入する
arrows NX F-01K
88,128円▲72,576円36,288円購入する
Xperia XZ1 SO-01K
86,184円▲70,632円35,316円購入する
Xperia XZ1 Comapct SO-02K
77,760円▲62,208円31,104円購入する
iPhone 8・8 Plus
機種本体価格割引額割引後価格解除料購入ページ
iPhone 8 64GB
88,776円▲66,096円22,680円
(945円/月)
28,836円購入する
iPhone 8 256GB
106,920円40,824円
(1,701円/月)
購入する
iPhone 8 Plus 64GB
100,440円34,334円
(1,431円/月)
28,836円購入する
iPhone 8 Plus 256GB
118,584円52,488円
(2,187円/月)
購入する

月々サポートで割引額に変更がある機種

2017-2018冬春Android
機種割引前金額オーダー割引額実質負担購入ページ
Xperia XZ1 SO-01K
86,184円
(3,591円/月)
新規契約
機種変更
契約変更
▲66,096円
(▲2,754円/月)
20,088円
(837円/月)
購入する
Xperia XZ1 Comapct SO-02K
77,760円
(3,240円/月)
▲62,208円
(▲2,592円/月)
15,552円
(648円/月)
購入する
V30+ L-01K
99,144円
(4,131円/月)
MNP▲83,592円
(▲3,483円/月)
15,552円
(648円/月)
購入する

全オーダーで変更のある機種

らくらくスマートフォン4
機種割引前金額オーダー割引額割引後金額解除料購入ページ
らくらくスマートフォン4 F-04J
58,968円MNP
新規契約
機種変更
契約変更
▲58,320円648円29,160円購入する

まとめ

ちょっと数が多いのですが
・2018夏モデル発売に伴い、旧モデルの処分がスタート
・学割が終わるので、新規優遇は薄くなり、のりかえ優遇に
・旧機種の機種変更でも割引の大きなXperiaなどはお買得に
といった内容、傾向かな、と。

割引額が大きな分、端末購入サポートの解除料も高くなっていますが、性能面で今から買って最新機種に大きく見劣りする機種もほとんどありません。
10万円前後の価格の機種が欲しいけれど、分割が過去に通らなくて…と悩んでいる人であれば、この値下げでより入手しやすくなった、というポジティブな考え方もできます。

上記でご紹介の価格は6月1日から。
旧機種のため、在庫が少ない・カラーによっては欠品が出てきているものもありますので、値下げと同時に購入をしたい場合は今のウチから店頭で予約や取り寄せの相談をしておくといいかも。
また、ドコモオンラインショップで上記価格が適用されるのは6月1日10時以降となっていますのでご注意を。