3月23日発売。1万台限定の「JOJO L-02K」の事前購入手続きがスタート。予約していない人でも購入OK。

NTTドコモの2017-2018冬春モデルであり、久々のコラボモデルとなる「JOJO L-02K」が3月23日に発売になります。
先立って本日3月21日から予約者を対象に「事前購入手続き」が開始となっているのですが、現段階で予約を行っていない人でも購入手続きを行い、発売日以降お届けが可能になっていますのでご紹介です。

なお、JOJO L-02Kは1万台の限定モデル。
ベースモデルは同じく2017-2018冬春モデルとして発売済の「V30+ L-01K」で、SoCにSnapdragon 835、4GB RAMを搭載。広角・標準域のダブルレンズカメラを搭載するなど、高性能モデルになっています。
オンラインショップだけでなくドコモショップなど実店舗での予約・販売台数も含めてとなり、今フリーで購入できるからといって残り台数に余裕があるとは限らないため購入を検討している人はお早めに。

スポンサーリンク

最短お届けは発売日

JOJO L-02Kを本稿執筆時に注文した場合、筆者の住む埼玉県の自宅への郵送は最短で発売日となる3月23日、午前中から指定可能。
明日以降の注文でも+1日~となるため、発売から間もなく入手することが可能です。

同様に実店舗でも発売日当日に予約なしでも購入できる可能性はありますが、JOJO L-02Kは本体価格が約12万円と高額であること、さらに店舗で購入する場合は事務手数料が発生、さらに頭金が発生するため、店舗限定の値引き・還元が限定モデルだけに対象外となる可能性もあるためオンラインショップでの購入の方がお買得かもしれません。

JOJO L-02Kを購入する

docomo with適用中なら、JOJO L-02Kの購入は「自動的に継続」になる

NTTドコモが2017夏モデルと同時に提供開始した割引サービス「docomo with」。
対象機種を購入すると条件を満たす限りずっと月額利用料から1,500円(税込1,620円)の割引が受けられるお買得度の高いサービスになっています。

docomo withの継続条件として「端末購入補助(月々サポートや端末購入サポート)を受けずに次の機種を購入した場合」とあり、JOJO L-02Kは高額な本体代ながら月々サポートが一切適用されません。
購入に際し月々サポートが「適用されない」ため、docomo withの適用・継続条件を満たします。

ただし、従来であれば「docomo withは機種変更手続きを行うと自動廃止」の仕組みになっており、条件を満たしdocomo withを継続するには契約者側から契約受付スタッフやインフォメーションセンターに継続しないといけない旨を伝える必要がありました。

JOJO L-02Kに限り、docomo with適用中で同機種を購入するとdocomo withは翌月以降も継続されるよう救済処置が行われるとのこと。
今後、他の機種でも月々サポートや端末購入サポートを契約者(購入者)が不要と申し出た時点でdocomo withの継続が自動で行われるようになるかは一切不明ながら、JOJO L-02Kの購入に際しdocomo withがどうなるかわからず購入を躊躇っていた人には朗報と言えます。

高いけど満足度は高い(はずの)久々のコラボモデル

NTTドコモとして、マンガ・アニメなどとコラボするモデルとは久々。
ジョジョの奇妙な冒険についてはJOJO L-02Kで新劇場版ヱヴァンゲリオンと並ぶ二度目のコラボモデルとなりました。

スマートフォン黎明期、コラボモデルは魅力的な一台ながらスマートフォン本体のスペック不足で「追加されたコンテンツ、アプリが足枷となって満足に動かない」ストレスフルなものが多かったのですが、JOJO L-02Kに関しては現時点で完成度が高く、ハードウェアスペックも高いV30+ L-01Kがベースになっていますので、同作のファンながら「満足に使えないスマホは嫌だ」と考えている人でもきっと満足できるはずです。

なお、筆者も予約こそしていますが購入するか悩み中。
ジョジョはコミックスも全巻揃っているし、定期的に一部から一気に読み返すくらいには好きななんですが。。。

JOJO L-02Kを購入する