本日発売。久々の大画面タブレットの新型、NTTドコモの「dtab d-01K」と「arrows Tab F-02K」の価格をチェック

NTTドコモの2017-2018 冬春モデルから、10インチクラスの大画面タブレット「dtab d-01K」と「arrows Tab F-02K」の2機種が本日、2月23日に発売です。

dtab d-01Kは約2年ぶり、arrows Tab F-02Kは約一年半ぶりの新型モデルで、Webサイトはもちろん、動画や電子書籍も読みやすい大画面・10インチ代のタブレットの新型。
dtab d-01Kは防水に対応し、実質負担の安さと相まって今まで利用できなかった水場での利用が可能に進化。
arrows Tab F-02Kは専用スタイラスペンが付属、筆圧検知に対応したことで本格的なペン利用ができる高性能タブレットになりました。

春の新生活。パソコンは使わないけど、スマホよりも大画面のタブレットの購入は検討中…!なんて人にはオススメできるモデルになっているため、以下に本体価格をご紹介です。

スポンサーリンク

本体価格

dtab d-01Kの本体価格は5万円強。月々サポートによる割引きで実質負担は約5,000円とお買得に。
防水にフルセグ視聴、ペン入力まで対応するarrows Tab F-02Kは約8万円、割引後の実質負担は4万円弱と、こちらもスペック・機能を考えると中々にお買得な一台(一枚)になっています。

機種購入方法本体価格月々サポート実質負担予約ページ
dtab d-01K
新規契約54,432円
(2,268円/月)
▲49,248円
(▲2,052円/月)
5,184円
(216円/月)
購入する
機種変更
arrows Tab F-02K
新規契約82,944円
(3,456円/月)
▲45,360円
(▲1,890円/月)
37,584円
(1,566円/月)
購入する
機種変更

さらに5,000円相当のdポイントプレゼント!

さらに、3月31日までの購入であれば「春の2台目プラスキャンペーン」も適用可能です。
スマートフォンの買い替えと同時にタブレットの契約を行い指定プランに加入することで後日dポイント 5,000円相当が還元されるお買得なキャンペーンが実施中。
dtab d-01Kであれば、実質負担は5,184円ですので、本キャンペーンを適用することで実質184円とめちゃくちゃお買得に…!

2台目プラスは、現在契約中のスマートフォンの契約に「タブレットを子回線として追加する」サービス。
月額2,700円~でタブレットが利用でき、データ通信量はスマートフォン側からシェアして使うため、月額料金がお買得なデータパック「ウルトラデータLパック(20GB)」あたりと組み合わせることで、タブレットの大画面での動画視聴も快適に行えます。

タブレットの購入を検討中であれば、本当にお買得なキャンペーンになっていますので検討してみてはいかがでしょうか。

dtab d-01Kを購入する

arrows Tab F-02Kを購入する