2月下旬発売予定。大きいdtabの新型「dtab d-01K」の本体価格と月額をチェック。

NTTドコモの2017-2018冬春モデル「dtab d-01K」の予約が2月2日にスタートしました。

dtabはNTTドコモのオリジナルブランドで、製造はSIMフリースマートフォン・タブレットで好調な「ファーウェイ」が担当しています。
dtabは「8インチ」と「10インチ」の2モデルがラインナップされており、今回の新型は大型の「10インチ」のモデル。大型モデルとしては2015-2016冬春モデルの「dtab d-01H」以来2年ぶりの新型モデルとなり、初めて「防水」に対応したモデルでもあります。

発売は2月下旬以降を予定しており、冒頭にも書いた通り本日2月2日から予約受付もスタートしています。
今回はdtab d-01Kの本体価格と月額料金をご紹介。

スポンサーリンク

本体価格

本体価格は総額で5万円強。実質負担は5千円ほどとお買得感の高い価格設定です。

機種購入方法本体価格月々サポート実質負担予約ページ
dtab d-01K
新規契約54,432円
(2,268円/月)
▲49,248円
(▲2,052円/月)
5,184円
(216円/月)
予約する
機種変更

他社からののりかえ(MNP)の場合は新規契約扱いとなり、価格や月々サポートも新規に準じます。

月額料金

続いて月額料金。

Case1) データプラン(スマホ・タブ) + シェアオプション
Case2) データプラン(スマホ・タブ) + データSパック(2GB)
Case3) データプラン(スマホ・タブ) + ウルトラデータLパック(20GB)

また、計算方法は
 (月額利用料の合計)*1.08-月々サポート+本体代
となり、表中の金額は税抜・税込の混合です。実請求額とは課税のタイミング、ユニバーサルサービス料等で数円~数十円の差が出ますので、参考程度に留めておいて頂ければと。

Case1Case2Case3
基本プラン1,700円
ネット接続料
(spモード)
300円
データ定額500円3,500円6,000円
月々サポート▲2,052円
本体代金2,268円
合計金額2,916円6,156円8,856円

dtab「だけ」を契約する人はほとんどいないと思いますので、既に持っているドコモの携帯電話、スマートフォンに追加する「シェア子回線」での契約が一番多いのではないかなと。
シェアパック子回線でdtab d-01Kを購入した場合、実質負担金が216円と安価なこともあり、dtab d-01Kを購入した電話番号・回線の月額料金は3,000円を切ります。

まとめ

NTTドコモのお買得なタブレット「dtab」の新型モデルとなる「dtab d-01K」は2月下旬以降発売予定。
念願の防水に対応したことで今までよりも安価ながら安心して使える一台に進化しているのは間違いありません。

dtabは定期的に安価に購入できるキャンペーンも多くなっており、ドコモショップなどでは発売直後から一括で値引きが行われることも多数あります。
購入を検討中の人であれば、ここまでにご紹介した本体価格や月額を覚えてた上で、発売後のキャンペーンなどを狙ってみてはどうでしょうか。

ドコモオンラインショップで予約する

スポンサーリンク

シェアする

フォローする