NTTドコモ、Galaxy Feel SC-04Jの新色「Aurora Green」を11月10日から販売開始

NTTドコモの2017-2018冬春モデルで追加になった「Galaxy Feel SC-04J」の新色「Aurora Green」の発売が11月10日に決定しました。
Galaxy Feel SC-04Jは2017夏モデルで発売になったミッドハイレンジのAndroidスマートフォンで、3万円台中盤とお手頃ながらオクタコアCPUや3GBのメインメモリ(RAM)を搭載するなど、充実したスペックで高評価になっています。
また、2年以上にわたり月額料金が割引される「docomo with」の対象機種でもあるため、例えば今の機種も2年以上使っているような人であれば、Galaxy Feel SC-04Jを購入し、こちらをより長く利用した方がお買得にもなります。

スポンサーリンク

本体価格

新色ですが、新機種の扱いにはならないため既に発売済の3色と同一価格です。
本体価格はこれだけの性能ながら4万円を切り、24回払いの場合毎月の支払い額をdocomo withの割引と足し引きした場合にはマイナスになるお得な設定にもなっています。

機種購入方法本体価格2年間の割引総額実質負担予約ページ
Galaxy Feel SC-04JMNP36,288円
(1,512円/月)
▲38,880円
(▲1,602円/月)
-2,592円
(-108円/月)
予約する
新規契約
機種変更

月額料金

続いて月額料金。
様々な料金プランが用意されていますが、代表的なものを中心に以下の4パターンで算出しました。

Case1) カケホーダイプラン + ウルトラデータLパック(20GB)
Case2) カケホーダイライトプラン + ウルトラデータLパック(20GB)
Case3) カケホーダイライトプラン + データSパック(2GB)
Case4) シンプルプラン + シェアオプション

1~3は1台持ちで、通話の頻度に応じて基本プランが違うだけ。
4のみ、シェアパック子回線で持った場合の最安プランで算出しています。

また、計算方法は
 (月額利用料の合計)*1.08-月々サポート+本体代
となり、表中の金額は税抜・税込の混合です。実請求額とは課税のタイミング、ユニバーサルサービス料等で数円~数十円の差が出ますので、参考程度に留めておいて頂ければと。

Case1Case2Case3Case4
基本プラン2,700円1,700円980円
ネット接続料
(spモード)
300円
データ定額6,000円3,500円500円
docomo with▲1,620円
本体代金1,512円
合計金額9,612円8,532円5,832円1,815円

まとめ: お手頃価格で価格以上にお買得なスマホはこれ

今使っている機種の代金の支払いも終えている場合、Galaxy Feel SC-04Jに機種変更を行うと今よりも月額料金が安くなります。
さらに、2年以上Galaxy Feel SC-04Jを利用し、本体代金の支払いも終えると今まで以上に月額料金が安くなる点もお買得度が高いスマートフォンといって差し支えないでしょう。
3万円台で販売されているSIMフリースマートフォンと同等かそれ以上の性能で、防水や防塵、おさいふケータイにも対応するなど機種自体の機能のお買得度が高い点も見逃せません。

Aurora Greenのカラーも鮮やか、ポップなだけでなく、メタリック感の強いカラーリングで光の当たり加減でかなり印象が変わる点も使っていて飽きの来ないポイントです。
僕が太鼓判を押すのも珍しいのですが、本当にいい機種なので「安価でも不満のでない機種」をお探しの方であれば、Galaxy Feel SC-04J、かなりオススメです。

ドコモオンラインショップで予約・購入する