ドコモ版のXperia XZ1 SO-01Kは11月上旬発売予定。本体価格と月額料金をチェック。

NTTドコモは10月18日、2017-2018 冬春 新サービス・新商品発表会を開催し、2017年後半のフラグシップXperiaに位置付けられる「Xperia XZ1 SO-01K」を発表しました。
発売は11月上旬を予定しており、本日からドコモショップや家電量販店店頭、ドコモオンラインショップでの予約受付をスタートしています。

Xperia XZ1 SO-01Kはプレミアムモデルとなる「Xperia XZ Premium SO-04J」同等の性能となり、今夏モデルのXperiaにガッカリした人には待望のフラグシップモデル。
高性能と評されるSnapdragon 835を搭載し、昨年のXperia XZと比べ薄型化するなど着実な進化点を感じられる一台です。

今回は現時点で予定されているXperia XZ1 SO-01Kの本体価格、月額料金をご紹介。

スポンサーリンク

本体価格

本体価格はXperia XZ Premiumと比較すると1万円弱、安く設定されています。
他社からののりかえ(MNP)の場合はXperia XZ Premiumの方が安いという逆転現象も発生しているのですが…。

機種購入方法本体価格月々サポート実質負担予約ページ
Xperia XZ1 SO-01KMNP86,184円
(3,591円/月)
▲59,616円
(▲2,484円/月)
26,568円
(1,107円/月)
予約する
新規契約▲49,896円
(▲2,079円/月)
36,288円
(1,512円/月)
機種変更

月額料金

続いて月額料金。
2017夏モデル同様に以下の4パターンで算出しています。

Case1) カケホーダイプラン + ウルトラデータLパック(20GB)
Case2) カケホーダイライトプラン + ウルトラデータLパック(20GB)
Case3) カケホーダイライトプラン + データSパック(2GB)
Case4) シンプルプラン + シェアオプション

1~3は1台持ちで、通話の頻度に応じて基本プランが違うだけ。
4のみ、シェアパック子回線で持った場合の最安プランで算出しています。

また、計算方法は
 (月額利用料の合計)*1.08-月々サポート+本体代
となり、表中の金額は税抜・税込の混合です。実請求額とは課税のタイミング、ユニバーサルサービス料等で数円~数十円の差が出ますので、参考程度に留めておいて頂ければと。

他社からののりかえ(MNP)

まずは月々サポートの設定金額がかなり高額となっている他社からののりかえ(MNP)の場合。

Case1Case2Case3Case4
基本プラン2,700円1,700円980円
ネット接続料
(spモード)
300円
データ定額6,000円3,500円500円
月々サポート▲2,484円
本体代金3,591円
合計金額10,827円9,747円7,047円3,591円

「のりかえ」に限っては、本体価格でも書いた通り、現時点ではXperia XZ Premium SO-04Jの方が幾分安く購入・利用できるようになっています。

NTTドコモは10月18日、2017-2018 冬春 新サービス・新商品発表会を開催し「Xperia XZ Premium SO-04J」の...

ここは「4K液晶が必要か」「本体サイズが大きい・小さい」といった性能・サイズの好み、そして本体カラーで選んでもいい差でしょう。

新規契約・機種変更

続いて新規契約と機種変更。

Case1Case2Case3Case4
基本プラン2,700円1,700円980円
ネット接続料
(spモード)
300円
データ定額6,000円3,500円500円
月々サポート▲2,079円
本体代金3,591円
合計金額11,232円10,152円7,452円3,591円

新規・機種変更時の月額料金は「いつものXperia」といった感じ。
ただ、本体価格が8万円台と最新フラグシップモデルとしては安価であり、シェアパック子回線で購入した場合の月額が安価に済ませられる点は覚えておきたいところです。

まとめ

以上、11月上旬に発売が予定されている「Xperia XZ1 SO-01K」の本体価格・月額料金のご紹介でした。
今冬はXperia XZ Premium・Xperia XZ1・Xperia XZ1 Compactと本体サイズの違うXperiaが店頭に並ぶため、Xperiaのファンだけでなく、同じメーカーから3つのサイズで自分にあった一台が選べるまたのないチャンスにもなっています。
3サイズ展開は2015年冬モデル以来ともなり、丁度2年ぶり。分割払いを終えるタイミングで買い替えを検討している人には「選びやすい」ラインナップになったのは嬉しいですね。

ドコモオンラインショップで予約・購入する

スポンサーリンク

シェアする

フォローする