ずっと割引「docomo with」対象のミドルレンジスマホ「Galaxy Feel SC-04J」は6月15日発売。事前購入手続きは本日10時から。

NTTドコモの2017年夏モデル「Galaxy Feel SC-04J」の発売が6月15日に決まりました。
事前予約を行っている場合、ドコモオンラインショップでは6月13日 10時より購入手続きが行えます。
6月13日夕方までの手続きであれば最短で発売日の午前中着も選べるため、予約済みの方は忘れずに購入手続きを行うといいでしょう。

Galaxy Feel SC-04Jですが、NTTドコモの今夏モデルの中では僕個人としてもかなりオススメの一台。
4.7インチのコンパクトボディながら、有機ELディスプレイ、オクタコアCPU、3GBのメインメモリにディスプレイ側も背面もガラスパネルで質感が高い……etc…お買得な価格設定ながら安っぽさを感じさせない完成度の高さに惚れ惚れしてしまいます。

ちなみに、発表会会場にて実機を確認した際の記事をS-MAXで書いてますのでこちらも併せてチェック頂ければと!

S-MAX : 毎月ずっと1500円割引の新料金施策「docomo with」に対応しつつも一切の妥協なしな4.7インチ小型スマホ「Galaxy Feel SC-04J」を写真と動画で紹介【レポート】

そんな僕的オススメ機種であるGalaxy Feel SC-04Jの本体価格と毎月の料金についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

本体価格

まずは本体価格から。
Galaxy Feel SC-04Jはずっと基本料が割り引かれる「docomo with」対象機種になっているため「月々サポート」が付与されません。
とはいえ、本体価格は3万円台中盤と高くもないですし、分割購入も可能になっていますので高くはない、むしろお手頃か安すぎるくらいの価格設定になっています。

機種購入方法本体価格月々サポート実質負担予約ページ
Galaxy Feel SC-04J
MNP36,288円
(1,512円/月)
36,288円
(1,512円/月)
こちら
新規契約
機種変更

後述する月額料金の方で詳しく解説していきますが、Galaxy Feel SC-04Jの購入で月額料金が1,500円(税込1,620円)割り引かれるため、Galaxy Feel SC-04Jを分割購入した場合は本体代金を上回り、実質負担という言い方をすれば「実質0円」になるのもGalaxy Feel SC-04Jのお買得ポイントです。

月額料金

続いて月額料金。
5月24日からスタートした「シンプルプラン」も含め、今回からは以下の4パターンで試算しています。

Case1) カケホーダイプラン + ウルトラデータLパック(20GB)
Case2) カケホーダイライトプラン + ウルトラデータLパック(20GB)
Case3) カケホーダイライトプラン + データSパック(2GB)
Case4) シンプルプラン + シェアオプション

1~3は1台持ちで、通話の頻度に応じて基本プランが違うだけ。
4のみ、シェアパック子回線で持った場合の最安プランで算出しています。

また、計算方法は
 (月額利用料の合計)*1.08-各種割引+本体代
となり、表中の金額は税抜・税込の混合です。実請求額とは課税のタイミング、ユニバーサルサービス料等で数円~数十円の差が出ますので、参考程度に留めておいて頂ければと。

Case1Case2Case3Case4
基本プラン2,700円1,700円980円
ネット接続料
(spモード)
300円
データ定額6,000円3,500円500円
月々サポート
docomo with▲1,620円
本体代金1,512円
合計金額9,612円8,532円5,832円1,851円

流石に本体代金が安く、その分割支払い金よりもdocomo withの割引額の方が大きいため既に発売済のGalaxy S8などハイエンド機種と比べて500円~1,000円ほど、月額料金が安くなっています。
特に注目すべきは「Case 4 – シェアパック子回線」の場合の月額料金。本体代金をコミコミにしても2,000円を切るため、機種に対するこだわりのない家族や初めてのスマホとして安価なものを選びたい、なんて場合にGalaxy Feel SC-04Jを選ぶというのはアリです。

docomo withについて

docomo withは「対象機種を購入する」と加入できる月額利用料の割引サービスです。
従来の「月々サポート」は、機種の一括購入・分割購入に関係なく、新しい機種を購入してから最大24回、月額利用料を割り引くサービスでしたが、docomo withの場合、対象機種を購入した後、条件を満たす限りはずっと月額利用料が割り引かれます。

上で試算した月額料金ですが、従来であれば2年後に「月々サポート」などの割引が終了し、本体代金の支払いを終えたにも関わらず「あまり安くならない」「むしろ高くなる」なんてことがあり得るわけですが、docomo with対象機種を購入している場合に限り、その機種を使い続ける限りはdocomo withの割引がずっと適用される大変お買得な割引サービスとなっています。

その他、指定のプランの加入などの条件はありますが大体の人が満たしていると思いますので心配はいりません。
詳細については以下、NTTドコモ公式サイトで確認するのがベスト。

ご利用料金がずっと毎月1,500円割引の新料金プランdocomo withをご紹介します。

「対象機種をずっと使い続ける」というと、例えば
 ・壊れた場合
 ・紛失や盗難に遭った場合
 ・OSやアプリのバージョンアップが行えない場合
といった、トラブルや製品寿命がきた時点で割引が終了するように思えます。

が、三年後にGalaxy Feel SC-04Jから他の機種に買い替える必要が出たときに以下のような方法で次の機種を用意すれば、docomo withは継続適用されます。
 ・中古やお下がりのスマホにSIMカードを差し替える
 ・SIMフリースマートフォンにSIMカードを差し替える
 ・月々サポート等、docomo with以外の割引を受けずに機種変更を行う

まぁ、面倒なことは考えず同じ機種を長期間使うような人そこまでスマホにスペックを求めない人であれば、docomo with対象機種を購入した方がお得になるケースが多いってことです。

docomo withについて、もっとディープで詳細な解説を!という人は、携帯電話情報に詳しいshimajiro@mobilerが細かくまとめていますので、そちらも併せて読んで頂くといいかも。

ドコモは、2017年夏モデル発表会を開催。新たな割引として「docomo with」を発表。「docomo with」対象機種を購入すると、対象端末の利用期間に関係なく月額料金から1,500円/月がずっと割引される。■月額料金がずっと1,5

うちでもそのうち、シンプルプラン等のように解説記事書かないと。。。

まとめ

Galaxy Feel SC-04Jの発売日は6月15日(木)です。
また、事前予約済であれば6月13日(火)の10時から購入手続きがドコモオンラインショップで可能です。

基本スペックはもちろん、質感の高さ、そしてdocomo withで購入の満足度も長期利用でのお買得度も高め。
8万~10万といった高級な機種まで手は出ないけど買い替えたい…なんて人は、迷わずGalaxy Feel SC-04Jがオススメです。