懐かしのXperiaが1,080円。Xperia AとXperia Tablet Zがドコモオンラインショップ限定価格で登場。

iPhone 6、iPad mini 3に続くドコモオンラインショップ値引き第三弾。
「え、それ?」って感じですが、ソニーのXperiaシリーズの中でもかなり懐かしい「Xperia A SO-04E」と「Xperia Tablet Z SO-03E」がドコモオンラインショップ限定で、本体価格1,080円で本日から販売開始です。

Xperia A SO-04Eは2013年夏モデルのミッドハイのXperia。当時「ドコモのツートップ」として取り扱われていた機種で、初音ミクとコラボしたモデルが発売になるなど人気の高い機種でした。
(僕も発売日にうっかり購入し、そのまま一年くらい使ってました。)
Xperia Tablet Z SO-03Eは2013年初モデルの大画面タブレット。当時のタブレットとしてはまだ珍しかった防水やフルセグに対応した機種で、Xperia Zシリーズとしても初のAndroidタブレットです。

発売からかなりの期間が経過しているためお買い得かどうかで言うとなんとも微妙ですが「何でもいいから欲しい」という人向けの選択肢のひとつとしてはアリなのかもしれません。

対象オーダーはすべて。他社からののりかえ、新規契約、機種変更、どれでも1,080円です。
割引条件として端末購入サポートの適用が必須。割引適用には前回機種変更から6ヶ月以上が経過、割引適用後は機種変更後13ヶ月以下での解約や指定プランへの変更は契約解除料が発生してしまうので要注意です。
端末購入サポートについては以下の記事に、解除料発生タイミングなどをまとめているので購入を検討する場合は一緒に読むのがおススメです。

いつ解約できる?自分の番号は特価で機種変更できる?ドコモの端末購入サポートについて、なるべく親切に解説してみた
Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...
スポンサーリンク

全オーダーで1,080円に。端末購入サポートの適用が条件。

以下、いつも通り本体価格、割引額、割引後金額、そして端末購入サポートの解除料の一覧を表にまとめています。

機種 割引前金額 割引額 割引後金額 解除料 購入ページ
Xperia A SO-04E
80,352円 ▲79,272円 1,080円 39,636円 こちら
Xperia Tablet Z SO-03E
84,672円 ▲83,592円 1,080円 41,796円 こちら

どちらも本体代金8万円超に対し、ほぼ同額の割引を適用し本体価格は1,080円に。
割引金額が大きい分、端末購入サポートの解除料も高額に設定されているため注意が必要です。

流石に1,080円でも買わないぞ!と言いたくなるくらい懐かしい機種ですが、用途を限定すればまだまだ使えます。
意外と電車内でXperia A SO-04Eなんかは使っている人も見かけますし、僕もたまに電源入れていじって「意外とまだ使えるなー」と言っているくらいなので、きっと使える人には使える(はず
※セキュリティ的にはオススメしません。どちらもAndroid 4.1や4.2止まりなので。

冒頭にも書いた通り、この2機種の特価はドコモオンラインショップのみ。
コレクション的にでも欲しい!という人、Xperia Tablet Zはフルセグにも対応しているのでお風呂テレビ的に使いたいなんて人にはオススメです。