NTTドコモ、冬モデルの最新Xperiaを値下げ。新規なら一括15,000円、機種変更も実質25,000円ほどに。

「学割」とか「春商戦」を意識した値下げが本日1月20日からスタートです。
NTTドコモは1月20日より、冬モデルの最新Xperia2機種を値下げします。

既に1月10日より、他社からののりかえ(MNP)について一括価格を10,000円ほど値下げしていますが、今回は新規・機種変更でも値下げです。

1月10日より、NTTドコモのAndroidスマートフォンのうち、2016-2017冬春モデルについてMNP購入時の価格がさらに10,000...

“最新Xperia”とはなんだったのか…というくらい、派手な値下げを発売直後から行われ続けていますが、遂に新規もここまで下がりました。

スポンサーリンク

新規契約時の割引額、販売価格

対象となるXperiaは2機種。
フラグシップモデルのXperia XZと、コンパクトモデルのXperia X Compactです。

2016-2017 冬春モデル
機種割引前金額割引額割引後金額解除料購入ページ
Xperia XZ SO-01J
81,648円▲66,096円15,552円33,048円こちら
Xperia X Comapct SO-02J
63,504円▲47,952円15,552円23,976円こちら

他社からののりかえ(MNP)同等の価格になるため、新規でもお手頃に高性能な機種を選べるようになりました。

また、一括価格は約15,000円となるため「下取りプログラム」で3年以上前に発売になったiPhone 5sを下取りに出すことで、一括0円での購入も可能です。

さらに家族複数台での購入を対象に、本体価格を値引きする「家族まとめて割」の適用も可能。
こちらを適用すると約5,000円程度の値引きをさらに受けられるため、下取りの適用がなくとも一括10,000円程度になるため、店舗によっては一括0円に近い価格で販売されるようになるかもしれません。
(一括0円!と声を大にして宣伝は控えめなので、書いてなくても店員さんと話すとそう言われるかも)

なお、今回の値下げについても従来通り「端末購入サポート」の適用が条件となっており、購入月を含む最大13か月の間に指定プラン以外への変更や解約、休止を行うと二年契約とは別に端末購入サポートの解除料が発生してしまうため要注意。
端末購入サポートについては以下の記事に、解除料発生タイミングなどをまとめているので購入を検討する場合は一緒に読むのがおススメです。

Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...

機種変更

機種変更も同時に価格改定。
こちらは一括価格を値引くのではなく、購入から二年間にわたって月額料金を割り引く「月々サポート」の金額を改定となっています。
月々サポートの改定・増額なので、機種変更の場合は端末購入サポートは適用されず、契約解除料の心配はありません。

2016-2017 冬春モデル
機種本体価格月々サポート実質負担額購入ページ
Xperia XZ SO-01J
81,648円▲50,544円31,104円こちら
Xperia X Comapct SO-02J
63,504円▲42,768円20,736円こちら

さらに購入時に値引きが受けられる「春のおとりかえ割」で5,184円の割引がその場で受けられるため、実質負担額としてはさらにもう5,000円安くなります。
また、家族の誰かが一緒に購入を行う場合「家族まとめて割」でも5,184円の割引を受けることが可能です。

家族いっしょにまとめて買うと、みんなおトクに!もっとおトクに!

ミドルレンジながら重たいゲームもサクサク動くと評判のXperia X Compact SO-02Jであれば、春のおとりかえ割+下取りで、実質0円とこちらもよりお買得な価格にて購入可能になりますのでお買得度、オススメ度はかなり高くなっています。

まとめ

11月頃の発売から間もなく、様々な値引きが行われてきた最新Xperiaですが遂にここまで安くなりました。
最新機種・現行機種ながら、お買得度の高い価格設定にどんどん値下げされていっているため、店舗によっては早々に品薄・完売となる可能性も大いに考えられますので、もしこれからXperiaの購入を検討していたという人はお早めにどうぞ。

もし、在庫がない!なんて場合はドコモオンラインショップでの購入もオススメです。
「特価だから!」と余計なオプションへの加入を強制されることもないので一番安心できるドコモのお店といえばココです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする