NTTドコモ、21日からハイエンドスマホの端末購入サポートを新規契約にも拡大。

NTTドコモの2016-2017冬春モデルと2016夏モデルのAndroidスマートフォンが他社からののりかえ(MNP)で大特価!というのは先日ご紹介しましたが、この対象が「新規契約」にも拡大です。

なんか凄い年末を感じます。 12月16日から年内いっぱいまで、NTTドコモのAndroidスマートフォン・タブレットが大幅値引きに...

これからの季節、進路や転居先も決まり新たに携帯を買うという人も増える時期。
自分自身の買い替えだけでなく、家族の機種への要望、不満を聞きながら一緒に買い替えを検討するとお買い得度が増すキャンペーンも多いため、安価に購入できる間に一度ドコモショップや家電量販店へ足を運ぶのがいいかもしれません。

以下、対象機種と価格のまとめ。

スポンサーリンク

割引対象機種と割引後の販売価格

対象機種は先日ご紹介した、他社からののりかえ(MNP)と同様。
割引額は機種にもよりますが、新規契約でも他社からののりかえ(MNP)と同額に設定され、20日までよりも最大で3万円弱お買い得になっている機種もありますので「新規契約を考えていた」という人は、割引が実施されている間に購入するといいでしょう。

2016-2017 冬春モデル
機種 割引前金額 割引額 割引後金額 解除料 購入ページ
Xperia XZ SO-01J
81,648円 ▲55,080円 26,568円 27,540円 こちら
Xperia X Comapct SO-02J
63,504円 ▲36,936円 26,568円 18,468円 こちら
arrows NX F-01J
93,312円 ▲66,744円 26,568円 33,372円 こちら
AQUOS EVER SH-02J
51,840円 ▲25,272円 26,568円 12,636円 こちら
2016 夏モデル
GALAXY S7 edge SC-02H
93,960円 ▲78,408円 15,552円 39,204円 こちら
AQUOS ZETA SH-04H
88,776円 ▲73,224円 15,552円 36,612円 こちら

本体代金からの割引額、そして20日までの新規契約よりもお得度が最も大きくされているのがGalaxy S7 edge SC-02H。
両端がカーブした特徴的なディスプレイに注目が集まりがちですが、総じて性能が高く指名買いするユーザーも多い機種です。新色のBlue Coralを含め4色展開になったこと、話題のVRが楽しめるGear VRがもらえるキャンペーンが実施されているなど、今から選んでも損をしない機種です。

また、2016-2017冬春モデルの中で一番人気のXperia XZ SO-01Jも新規契約で一括3万円を切る価格になっており、ケースの種類の多さ、使っているユーザーの多さといったiPhone以外で安心して使える機種を選びたい場合、こちらもおススメ。

購入後、一年間は要注意

今回の割引の注意点として、購入から一年(最長14か月)の間、通常の二年契約とは別の契約の縛りが発生します。
「端末購入サポート」として、本体代金を大幅に値引きした分、一年以内に解約や指定料金プラン以外への変更に対して割引額の半額が解除料として請求されるので要注意。

詳しくは以下の記事にまとめていますが、例えば2016年12月に購入・契約した場合、端末購入サポートの解除料が発生しないのは2018年1月以降となります。

Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...

まとめ

年末商戦というよりも、春商戦(新生活シーズン)並みの大幅値引き。
昨年も発売から間もないXperia Z5シリーズが大特価になるなど、ドコモの年末年始はえぐい値引きが二年連続で実施されることとなりました。
ひと昔前は最新機種の購入のために「今使っている携帯を解約し、安い新規購入を行う」、通称解約新規が買い替えの常套手段としておなじみでしたが、そうしたくもなるくらい、お買い得度の高いキャンペーンにもなっています。

乗り換えだけでなく新規契約も対象になったことで、冒頭にも書いた通り今春くらいの新規購入を考えていた場合、このキャンペーンにのっかって気に入った機種を手に入れる方が絶対的にお買い得です。
年末年始、家族・親戚の揃うタイミングで是非、一度検討してみてはどうでしょうか。