ドコモ のりかえボーナスを最大32,400円割引に再び増額 期間は1/15〜25。

NTTドコモが他社からの乗り換え(MNP)での契約に対して実施している「のりかえボーナス」について1月15日から25日まで割引額を増額することがわかったのでご紹介。
キャンペーン・イベント情報 : のりかえボーナス | NTTドコモ

のりかえボーナスとは

au、SoftbankなどNTTドコモ以外を利用しているユーザーが、電話番号そのままでドコモへ乗り換える(MNP)場合に適用されるキャンペーン。本体代金から通常であれば最大10,800円を割引き、お買得に機種購入できるキャンペーンです。

割引額

月々サポート対象のXiスマートフォン21,600円割引
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
32,400円割引

月々サポート対象のXiスマートフォン…というのが通常のAndroidスマートフォンのことですね。
2015年夏モデルが対象になっている端末購入サポートと併用することでかなり割安に購入する事が可能です。
また、iPhoneについては更に高額な32,400円の割引きとなっています。在庫あります!という表記も最近見かけなくなってきましたが、iPhone6であれば本キャンペーンとの併用でかなり本体代金を抑えて購入ができそうです。

併用可能なキャンペーン(一部)

家族まとめて割
家族複数台での購入に際し、それぞれに対して最大10,800円、本体代金を割り引くキャンペーンです。
こちらと併用した場合、最新のiPhone 6sシリーズであっても43,200円割引と超高額な割引きを享受することができます。

ドコモの学割
もちろん、1月21日からスタートする「ドコモの学割」との併用も可能です。
ドコモの学割では本体代金の割引きなどはありませんが、基本料金にたいして25歳以下なら最大1,300円の割引やパケットパック容量がボーナス+6GBになるなど月額面ではかなりお買得になるキャンペーンとなっています。
受験結果が出るのはまだ先ですが、世の中のお父さん、お母さんはお買得な今のウチに「合格のご褒美」の携帯電話を買ってあげてもいいのではないでしょうか。子供からしたらプレッシャーになりますが(w

まとめ

というわけで「携帯電話の料金その他の提供条件に関するタスクフォース」の取りまとめ結果について、キャッシュバックが消えるとか一括0円や実質0円がなくなる、のりかえ契約の過度な優遇がなくなる…などなど、色々騒がれ、一部の販売店では「12日が最後!!」といった煽りで先週末はどこの販売店も駆け込み需要でかなり「荒れた」らしいですが、まだまだこうした特価販売は続くようです。
筆者としては1月中発売予定のDisneyMobile on docomo(DM-01H)の価格がいくらで、何かキャンペーンで安く買い換えできないものか…という方が気になるんですけども。

コメント