ファミリー割引20回線は7/1から?6/1から…というのは受付開始とのこと

昨夜、Twitterを見ていたらこんな記事がRTされてまわってきました。
ドコモのファミリー割引、20回線化に伴う注意点 -既存回線の統合は7月1日から- | トリアタマのメモ書き

既報の通り、ドコモは6/1からファミリー割引、それに基づくシェアパックグループや一括請求グループについて、現在の上限である10回線から「20回線への増枠」を行う予定になっています。
最近では販売店店頭でも「プラス1台」の提案として「タブレット」や「Wi-Fiルーター」をオススメされ複数台持つケースも増えています。これらセット販売は特に昨年6月よりスタートの「シェアパック」により2台目以降は「毎月の実質維持費が基本料金だけ」や「割賦代金だけ」で持てる事が販売の後押しともなっています。
また
・ドコモのファミリー割引は三親等以内の親戚と組める(同一住所に住んでいる必要がない
・シェアパックを組めるのは同一ファミリー割引に加入中の回線で組める
という仕組みにもなっており、シェアパックの開始以後、遠方に住む親戚と大容量のシェアパックを組んでランニングコストを下げるような使い方もできるようになりました。

しかし「お得に使うため」にシェアを組もうとしても「上限回線数が10回線」ですから、ドコモが推奨するようなタブレットやデータカードの複数台利用や、大規模な家族シェアによる割引率アップを行うにも台数上限を超過するようなケースが今後増えていく可能性もありますので、それに応じた改訂となっています。
昨年度末にスタートした「ドコモ光」と「シェアパック」のセット割引の恩恵を受けられる範囲を広げることで、ユーザーの囲い込みを目的とした改訂とも考えられますが(^^;

で、今回読んだエントリーの中の人が、この改訂に伴った自分の契約の見直しについてドコモインフォメーションセンターに確認をしたところ

①6月1日になるまでファミリー割引グループに11回線を超すオーダーは入れられない
②月単位でのサービスであるファミリー割引及びシェアパックの6月開始予約もできない
③ファミリー割引グループに既に加入している場合は最短で7月からグループを統合することができる

との回答が得られたそうです。
うーん、なんか6/1から改訂と言っているのに、これだと7/1開始、みたいな感じですよね。
なので、筆者もドコモインフォメーションセンター、そして外出先で丁度よくドコモショップが近くにあるのを思い出したため、この改訂と運用について確認してみました。
得られた回答としては上記と一緒でした。

まとめてみると

  • 6/1以降、新規契約など新規にファミリー割引に加入する場合は11回線目〜最大20回線目として追加が可能
  • 6/1以降にならなければ11回線以上のグループ登録が出来ない
  • なので、既存ユーザーは6/1以降に手続きを行う事になり、手続きの翌月から適用なので最短7/1から

となりますので、既にドコモを利用中でファミリー割引などのグループが複数あり、10回線を超過するユーザーは「6月に手続きを行う」のが時間の無駄にはならなさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする