スタイリッシュなワイヤレス充電器「Deff WIZ Wireless Charging Tray」

レビュー

カーボンやアルミを多用したスタイリッシュなスマートフォンアクセサリを多数リリースしているDeffから、現在Makuakeにて出資を募っているワイヤレス充電器「WIZ Wireless Charging Tray(以下、WIZ)」をお借りしましたのでご紹介。

スマートフォンでワイヤレス充電に最初に対応した機種が出たのは2011年と結構前だったりします。
ただ、その当時は「あまり充電速度が速くない」「スマホの電池はすぐ切れてしまうので、すぐに充電できないと意味がない」といった声も大きく、徐々に対応する機種も減っていったのですが、2017年にiPhone 8が対応したのをキッカケに、スマートフォン周辺機器として人気のアイテムに。

最近ではワイヤレスでも有線の充電に近い速度で充電できますし、何より「寝ている間の充電は、置いておけば終わっている」のはシンプルかつ楽です。

オシャレな周辺機器を多数リリースするDeffから、ワイヤレス充電器が出ると聞いたら気にならないわけがありません。
クラウドファンディング中のアイテムということで、店頭でチェックしてから購入ともいきませんので、ねっとりお借りしたWIZの各部をチェックしていきます。

スポンサーリンク

WIZ – ワイヤレス充電トレー

Deffが満を持して市場投入するワイヤレス充電器「WIZ」。
Makuakeの製品仕様にも「ワイヤレス充電トレー」と書いている通り、薄型かつ平起きのトレー形状のワイヤレス充電器です。

カラーバリエーションは手前から順にクリームベージュ、キャメルブラウン、サンドグレー、ターコイズブルーの4色で、トレー表面はPUレザーを試用したしっとりとした手触りが特徴です。

WIZ本体をチェックしていきます。

表面には「WIZ」のロゴや、充電コイルが埋め込まれた位置=機器を設置する中心点のサークルがPUレザーに型押しされています。
もちろん、製品ロゴや充電位置は他社のワイヤレス充電器でも印字されていることも珍しくないのですが、安っぽさやくどさを感じることも多く…。
材質の違いから、こうしたロゴまで含め所有欲を満たしてくれる外観はかなり好印象です。

WIZの各部をチェックしていて、こだわりを感じたのがエッジの作り。

手前側はエッジが寝ていますが奥は立っています。
「トレー」と聞くと四辺が立ったまさに入れもの然としたものを思い浮かべますが、WIZは設置した際に手前側からスマートフォンを置く「使い方」を意識し、スマホの置きやすさ、取り出しやすさを考えた作りになっています。

ぶっちゃけ「デザインがいいだけのワイヤレス充電器でしょ」と思っていたのですが、エッジの作り・こだわりで「これいいじゃん」となったのはここだけの話。

電源端子は2020年の周辺機器らしくUSB Type-C。

ここに繋ぐ充電器は別途購入が必要ですが、Androidスマートフォンであれば例えばNTTドコモ純正品の「ACアダプタ07」を接続すればOKとのこと。
Amazon等でAnkerやAUKEYの適当なACアダプタを購入し組み合わせてもOKです。

なお、現在Makuakeで実施中のクラウドファンディングではGOPPA社のACアダプタ・USB Type-Cケーブルとのセットをリターン品に選ぶこともできます。ACアダプタ選びに自信がない場合、こちらのセットを選んでもいいでしょう。

WIZにiPhone SE(第2世代)を置いてみました。

サイズ感としては4.7インチ・ベゼル太めのiPhone SE(第2世代)を置いて二回り分くらい余裕がありますので、最近のナローベゼルの6インチ台のスマートフォンでも問題なく充電することが可能です。

iPhone SE(第2世代)と比べると、WIZの薄さも際立ちます。
とにかく薄いため、例えばPCデスクならモニター下の隙間に設置して、使うときだけ引き出すような使い方もできます。

また、ちらっと見えている通りWIZの裏側は滑りづらいPU素材製。
つるっとしたガラス製のデスクなどの上に置いても安定しているため、カラーバリエーションとあわせ、自宅のどんな場所でもさりげなく設置できるワイヤレス充電器といえるでしょう。


ちなみに気になるワイヤレス充電器としてのスペックですが、Makuakeにて公開されている仕様では「5W/7.5W/10W/15W」に対応しています。

7.5WがiPhone向けのワイヤレス急速充電で、10W以上はGalaxyなどAndroidスマートフォンのワイヤレス急速充電です。
つまり、ワイヤレス充電に対応したイマドキのスマートフォンを、ワイヤレスでも急速充電できるってことです。

他にも充電を行う際、給電エリアに金属製の何かがあると充電(送電)を停止する保護機能もちゃんと搭載されています。
机の上に無造作に鍵やクリップを置いた際にワイヤレス充電器に乗っかってるなんてことがあっても安全な仕組みがちゃんと設けられているので安心して使うことができます。

出資受付は8月30日まで!

「WIZ」のMakuakeでの出資は2020年8月30日まで。本稿執筆時点で6日後までと、期日が迫っています。

製品出荷は9月末以降を予定しているため、到着タイミングは例年通りなら新型iPhoneが出てくる時期と同じくらい(かも)
各社から秋冬の新モデル発表が行われる時期でもありますので、これからスマートフォンの買い替えを予定している人なら「セットで揃えるといいアイテム」です。

もちろん、正式に発売になった後に購入してもいいとは思いますが、今なら20%オフで2,720円から購入可能とお買い得感も高いため、ちょっとでもWIZがいいなーと感じたのであれば今のウチにMakuakeでの出資がオススメです。

▼Makuakeでの出資ページはこちら

Makuake|ありそうで無かった毎日使いたくなるワイヤレス充電トレー|Makuake(マクアケ)
ストレスフリーな充電環境を目指しました 自宅時間が増えた今、スマホの充電環境を見直そう 家にいるとスマホは充電しっぱなしになるものです。必要な時だけ手にとりチェックするようになると、いちいちケーブルを抜いたり挿したりする手間を面倒に感じることがあるかもしれません。 しかしワイヤレス充電対応のスマホであれば、ワイヤレス充...