スポンサーリンク

人気のCPU、AMD Ryzenと対応マザーボードのセットが最大17,000円オフでお買得

セール

2020年6月27日の9時から28日23:59分までAmazon.co.jpで開催中の「タイムセール祭」にて、人気のCPU・AMD Ryzenシリーズと対応マザーボードのセットがお買得セット価格で販売中です。

対象のAMD Ryzenは2019年7月にリリースされたZen 2アーキテクチャのRyzen 7やRyzen 9。
セットになっているマザーボードも人気の高いASUSやASRockのマザーボードで、セット割引価格は1万円前後~最大で17,000円ほどとお買い得感はかなり高くなっています。

PCパーツ専門店でもこうしたCPUとマザーボードのセット割引は実施されていることが多いのですが、その場合の割引額は3,000円~5,000円ほど。
もちろんメーカーキャンペーン等でさらにキャッシュバックが行われていたり、PCパーツ自体価格が流動的なため「Amazonの今回のセット割引が絶対にお得」とも言い切れないのですが、通常時のAmazonでの販売価格から考えればお買得度は高いといえます。

最近はゲームの配信やVRChat等、以前よりも高性能なWindows PCを組みたいという人が筆者の周りにも増えてきており「10万円の給付金」の使い道としても人気を集め話題にもなっています。

また、価格の割に性能がちょっと…と、でこにくの中の人風に言えば「まだMacBook Proで消耗してるの?」と、マシンパワーを重視してMacからのりかえる人も増えているようです。

もちろん、CPUとマザーボードだけを買ってもパソコンは動きませんので、自作PCにもの凄く詳しいと噂されるでこにくの「10万円で組む自作ゲーミングPCの構成を考える:AMD Ryzen版」あたりを参考に、今回のセット割引を加味しながらパーツを吟味してみるのがオススメです。

▼ 力こそパワー

▼ 割と価格的に現実的な定番セット