人気のXperia 8が新規・のりかえで3.2万円。ワイモバイル 春のオンランストア大感謝セールの対象機種を拡大。

キャンペーン

ワイモバイルの公式オンラインストア「ワイモバイルオンラインストア」にて、2月13日から実施中の「春のオンラインストア大感謝セール」の対象機種が2月21日から拡大されています。

新たに対象になったのはAndroidスマートフォン「Xperia 8」と「HAUWEI P30 lite」の2機種。
どちらも新規契約、のりかえで購入すると最大で18,000円の割引が適用され、Xperia 8であれば約3.2万円で購入可能。

割引適用条件はこれまでiPhone 7・Libero S10と同じく「スマホベーシックプランM or R」を申込時に選択するだけ。
契約後に毎月のデータ容量が最も少ないスマホベーシックプランSへの変更も可能です。

スポンサーリンク

Xperia 8・HUAWEI P30 liteの販売価格

今回のセール販売価格は以下の通り。

機種通常販売価格割引額セール価格
Xperia 8
50,400円▲18,000円32,400円
(900円/月・36回)
HUAWEI P30 lite
28,800円10,800円
(300円/月・36回)

新規契約・のりかえだけで見ると、同じくauが公式オンラインショップ「au Online Shop」で実施している「au Online Shop お得割(新規・乗りかえ)」の方が割引額が大きく、販売価格も安くなっています。
しかし毎月の料金まで含めた場合はY!mobileの方が2,000~3,000円の月額で利用できるデータ容量も多いためオススメです。

春のオンラインストア大感謝セール」の最初の対象端末として、iPhone 7と比較できるのがLibero S10だけだったのは寂しかったのですが、ここにきてXperia 8が選択肢に追加されたのはセールとしてかなりパワーアップしたと言えます。
Xperia 8もiPhone 7も、防水防塵対応やおさいふケータイ(Apple Pay)に対応するため機能的には似ている部分も多くなっています。後はOSの好みだけ。性能についても高画質を売りにするゲームタイトルを除けばどちらも十分に動くという点も似ていますので、後はAndroid or iOSの好みで選んでもいいかも。

安価機種として追加されたHAUWEI P30 liteも「価格の割に高性能」とここ3年ほど長らく支持されているシリーズの最新モデルですので、Libero S10から少し予算を足して選ぶ機種としてはかなりオススメです。

春のオンラインストア大感謝セール以外にもお買得な「アウトレット」や夜間限定の「タイムセール」など、お買得なキャンペーンがワイモバイルでは実施されているため、この春安価にスマートフォンの買い換えを行い人は要チェックです。

コメント