約1時間でフル充電。サムスン純正 45W ACアダプターはGalaxy Note10+の最強のパートナー

レビュー

Galaxy Note10+と同時に発表になった純正ACアダプタ「TRAVEL ADAPTER (45W)」が気になっていたので買ってみました。

TRAVEL ADAPTER (45W)はその名の通り最大45W出力に対応したACアダプタです。現行のGalaxyの中では唯一Galaxy Note10+のみが45Wでの急速充電に対応しており、約1時間でバッテリーのフルチャージが可能となっています。
完全に私事ですが、最近スマホをさわってる間に寝落ちることが多く充電を忘れがち。起きてみたらバッテリー残量が大変悲しいことになっていることも珍しくなく、従来の18W~30WのUSB PDによる急速充電でもそういうときに限っては遅く感じるため、ものは試しでTRAVEL ADAPTER (45W)での急速充電を試してみようと買ってみました。

スポンサーリンク

パッケージはお馴染みの「白」。店頭での購入は直接スタッフにお願いがベスト。

パッケージはGalaxyの周辺機器として、Galaxy Budsなどと同じ白を基調にしたもの。
フックにぶら下げられるようになっていますが、家電量販店では約6,000円とACアダプタとしては高価な部類に入るため、スタッフにお願いしてレジ裏やガラスケースから出してもらうような販売になるようです。
多分ですが、Galaxy Harajukuだとその他アクセサリ共々フックに吊されていそうですが、それ以外の場所で購入する場合は適当なスタッフを捕まえて「TRAVEL ADAPTER (45W)の在庫ありますか」と尋ね用意してもらうのがベストでしょう。

内容物は本体・USB Type-Cケーブル

TRAVEL ADAPTER (45W)の内容物はACアダプタ本体とUSB Type-Cケーブルのみ。
USB Type-Cケーブルは5A出力にも対応している太めで硬め。ケーブルの長さは約1m。コネクタ部分も少し大きめでケースと干渉しやすいので必要に応じて5A出力に対応したケーブルを用意して差し替えた方がいいかも。

ACアダプタ本体は少し大きめ。USB Type-C端子の大きさと比較するとイメージしやすいかも。
マットな質感、仕上げなので使っているうちに傷だらけになる心配はありませんが、価格の割に安っぽい見た目です。

PDOは表記通り。PPSもしっかり検知。

TRAVEL ADAPTER (45W)のUSB PDにおける出力仕様は「PD 3.0 5.0V==3A, 9.0V==3A, 15V==3A, 20.0V==2.25A」で、AVHzY CT-2で対応するPDOを確認したところ、アダプタの表記通りでした。
それ以上は面倒だったので特に調べていませんが、そこは一応純正品。信用しても問題ないでしょう。

注目すべきは「PPS」の項。
これがTRAVEL ADAPTER (45W)でGalaxy Noe10+を約1時間でフル充電できるカラクリのタネですね。
PPSはUSB PD 3.0で追加された高速充電規格で、Samsungはコレを「Super Fast Charging 2.0(以下SFC2.0)」と呼んでいます。

「PPSについてもっと知りたい」という人は、牛の大先生がケータイWatchで解説しているのでそれを読んでもらった方がいいかも。

[ケータイ用語の基礎知識]第937回:PPS(Programmable Power Supply)とは
 PPS(Programmable Power Supply)は、USB PD 3.0のオプションとして用意される高速充電規格です。

要するに「めちゃくちゃ速い充電を、より効率的に行ってバリ速くするやつ」です。

約1時間でフル充電は本当だった

実際にGalaxy Note10+をTRAVEL ADAPTER (45W)で充電してみました。
充電中の表記は通常のUSB PDで充電した際と同じ「急速充電中」の表記になるため、端末上からはSFC2.0での充電かどうかを見分けることはできません。「超高速充電中」とか出てきてくれるとわかりやすかったのですが。

実際の充電時間についてはBattery Mixでサクッとグラフでチェック。
Galaxy Note10+のバッテリーを10%まで減らした状態から100%までの充電時間をチェック。
USB PD 18Wでの充電はNTTドコモの純正ACアダプタ(ACアダプタ 07)を使用しました。

USB PD 18Wでも十分速いんですが、TRAVEL ADAPTER (45W)での充電は本当に1時間ほどで100%まで充電が行えています。

急速充電を行った際はスマートフォン本体もかなり発熱するものですが、SFC 2.0(PPS)では熱の発生などエネルギーロスをとことん抑えて最適化・高速化して充電を行う仕組みを謳う通り、今回Galaxy Note10+もTRAVEL ADAPTER (45W)もほとんど発熱していませんでした。充電完了までの時間以上に、ここに驚いたほどです。


約1時間でフル充電が行えるTRAVEL ADAPTER (45W)。
ここまでの急速充電は誰に必要かと考えましたが、筆者のように充電を忘れ寝落ちてしまう自堕落な人間か、1日中外回りでスマホを活用する人や学生など授業中や待ち合わせの時間でパパっと充電したい人なら持っておいて損はないです。

価格は約6,000円と決して安くありません。USB PDに対応するACアダプタが2,000円前後でまともな製品が選べるようになってきた昨今では高級品です。それでも「1時間でフルまで充電できる」は他にはない魅力なのは間違いなく、Galaxy Note10+ユーザーであれば直近でスマートフォン本体を買い換えることも稀かと思いますので、是非投資して欲しい周辺機器です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました