薄くて小さい。Ankerの世界最薄30W ACアダプタ「PowerPort Atom III Slim」がいい感じ。

レビュー

持ち歩き用にコンパクトなUSB PD対応のACアダプタが欲しかったのでAnker PowerPort Atom III Slimを購入しました。

「Slim」と名乗るだけあって、現時点では最大30W出力のUSB PDに対応するACアダプタでは世界最薄。薄いだけあって軽くもあります。
最近はコンセントが各席に備わっている飲食店も増えているので、モバイルバッテリーではなくACアダプタを持ち歩く人も多いみたいで、そういう持ち歩き用にACアダプタを買い足したい人にはオススメです。

スポンサーリンク

Anker PowerPort Atom III Slim

パッケージはいつものAnkerですね。
と言いつつ、個人的には茶箱のイメージが今でも強いので「ずいぶん立派なパッケージに入っているな」みたいな気持ち。

本体は樹脂製。
表面はざらっとしたテクスチャ加工が施されている為、長く使っても傷が目立たないのは嬉しい。
左の「○」はLEDランプ。通電時は青色に点灯します。

裏側には仕様諸々が印字されています。
出力は5V×2.4A・9V×3A・15V×2A・20V×1.5Aの3パターン。

コンセントプラグは折りたたみ式。
持ち運ぶ以上、プラグは折りたためた方がスマートですよね。一緒にカバンに入れる他のものを傷つけたりもしないですし。
プラグ収納部の切り込みの深さで伝わったらいいなぁ…この薄さ。プラグ2個分の厚みしかないんですよ、本当にスリム。

大きさを伝えるべくキッズケータイ HW-01Dと並べて撮ってみました。
サイズ感としてはキッズケータイと変わらないくらい。それでいて薄いので持ち歩きとしてはパーフェクト。

出力についても、サクッとテスタでPDOをチェックすると本体裏の印字の通りでした。

最大30Wまで、最近は60Wクラスでも小型のACアダプタが出てきているためパッと見では物足りなさも感じます。
しかし実際「持ち運びを少なくしたい」なんて場面で持ち出すACアダプタはスマートフォンの充電で活躍することがほとんどなので30Wまで対応していれば十分なんですよね。スマホ、18Wまでってものがほとんどですし。
ついでを言えば、筆者が持ち運びを少なくするときに持ち歩くノートPCはSurface Goで、これも30Wまで出力できれば問題なく充電できます。
「大は小を兼ねる」なんですけど、時には小には小で組み合わせた方がスマートじゃないですかね。

お値段は2,599円。とりあえず持っておいて損はないので、買ってカバンに忍ばせてみてはどうでしょうか。