シャオミ(Xiaomi)、日本市場参入。Mi Note 10・10 Proなどの予約がAmazon.co.jpでスタート。

ケータイ

スマートフォンの世界シェア 第4位の中国・シャオミ(小米/Xiaomi)が遂に日本市場に正式に参入です。
これまでにも一部製品は代理店を通じ販売されたり、シャオミ関連企業の製品は国内でも販売されていましたが、シャオミ自身で正式な日本市場参入は今回が初。

本日12月9日、日本国内で最初に販売する製品について東京都内で行われた発表会でお披露目されました。
スマートフォンは1億画素・5眼カメラのMi Note 10・10 Proの2機種。また、日本国内でも輸入して利用しているユーザーが多いMi Bandの最新モデルが「Miスマートバンド4」として投入されます。
その他にもモバイルバッテリー、スーツケース、炊飯器も同時に発表、投入されます。

すでにMi Note 10・10 Pro、Miスマートバンド4についてはAmazon.co.jpでの予約がスタートしています。

スポンサーリンク

Mi Note 10・10 Pro

スタンダードモデルのMi Note 10は12月16日発売予定。価格は58,661円

メインメモリが6GBから8GB、ストレージが128GBから256GBに増量されたMi Note 10 Proは12月23日発売予定。
価格は71,993円

Miスマートバンド4

発売予定は12月23日。価格は3,877円。
並行輸入品が多くのセラーからも販売されていますが、シャオミとして正式に日本市場向けに販売されるモノは以下から予約が可能です。


格安SIMと共にSIMフリースマートフォンが国内市場に多く投入されるようになった2014~2015年頃から「日本での正式な発売はまだか」と言われてきました。
Mi MIXシリーズなどのフラグシップモデルの投入も今後あるといいな、と期待しつつ、今冬にスマートフォンの買い換えを考えていた人にとって、Mi Note 10らは有力な買い換え候補になるのではないでしょうか。

なお、Mi Note 10のレビューはグローバル版をモバイルドットコムドットネットの記事が参考になります。

Xiaomi Mi Note 10を使って感じたメリット・デメリット(良い点・悪い点)【徹底レビュー】
はあ〜また買っちゃった!どうも、ちえほん(@chehonz201)です。 2019年12月9日に国内投入が発表されたXiaomi(シャオミ)の最新スマートフォン「Mi Note 10」。世界初となる1