UQ mobile初のXperia「Xperia 8」は10月25日発売。本体価格と毎月の料金をご紹介。

ケータイ

UQ mobileの2019冬モデル「Xperia 8」が10月25日に発売が決定しました。

Xperia 8は海外モデル「Xperia 10」をベースに、日本国内向けに防水・防塵やおサイフケータイに対応したミドルレンジのAndroidスマートフォンです。
CPUにはQualcomm Snapdragon 630、メインメモリ(RAM)に4GB、ストレージ(ROM)は64GBを搭載。2019年のXperiaシリーズの特徴でもある21:9のワイドディスプレイを搭載し、動画視聴時、特に映画を見る際に上下の黒帯なく画面いっぱいに表示することができます。

国内ではワイモバイルとau(KDDI)からも同日に発売予定。
本記事ではUQ mobileのXperia 8の本体価格と月額料金をご紹介。購入を検討中の人は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

本体価格

本体価格は約5.5万円。
ワイモバイルオンラインストアのように新規・のりかえで最大1.5万円の割引を実施するようなキャンペーンは現在アナウンスされていませんが、UQスポットなどの取扱店では1~2万円を割引して販売しているキャンペーンを実施しているため、Xperia 8についても同様のキャンペーンが実施される可能性はあります。

機種 本体価格 24回払時 月々 36回払時 月々
Xperia 8
55,440円 2,310円/月 1,540円/月

月額料金

続いて月額料金。
最近は2年ではなく3年前後、同一機種を使う人が多いらしいので試算も36回払いで購入したとして月額を出したのが以下。

スマホプラン
プラン名 S M L
データ容量 3GB 9GB 14GB
月額料金 2,178円 3,278円 4,378円
本体代(36回払) 1,540円
合計 3,718円 4,818円 5,918円

毎月のデータ容量では1GB~3GB、Y!mobileで契約・購入した場合よりも少なくなりますが、UQ mobileでXperia 8を購入した方が月々は数百円お買得です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました