ふらっと谷中ぎんざへ – オープンしたばかりのカフェ「谷中ひすい庵」がいい感じ

カフェ

“肉と日本酒”で昼間からおいしい肉と日本酒を堪能した後、ちょろっと谷中ぎんざを散歩してきました。

千駄木「肉と日本酒」で昼からうまい肉と酒を堪能してきた
...

これだけガッツリ食べた後の散歩、楽しくないわけがないですよね。
元々は「かき氷、食べよう」という発案でひみつ堂を目指したわけですが、流石の人気店、ふらっと行って入れるわけがなく、そのまま谷中ぎんざを散歩することに。

それにしても谷中ぎんざ、雰囲気がのんびりしていていい場所です。

目的のひみつ堂に代わる甘味処を探していきます。

“ぷるぷる”じゃなくて”プリプリ”のわらびもち。気になります。

スポンサーリンク

9月1日オープン。谷中ひすい庵。

色んなお店が気になりましたが、辿り着いたのは9月1日にオープンしたばかりの「谷中ひすい庵」というおしゃんなカフェ。

オープンしたばかりなので、まだホームページ等がありません。
「凸凹堂 谷中銀座」を目印に、ここの3階に上がるとあるカフェです。

凸凹堂 谷中銀座 | 天然石・アクセサリー販売の株式会社タンザワ
天然石・アクセサリー販売の株式会社タンザワ

僕はコールドブリューを注文。実はそんなにコーヒーが得意じゃないんですが、暑い日に飲むコールドブリューだけは好んで飲めるコーヒーだったり。

つい30分ほど前まではガッツリ、コッテリだったので尚更スッキリ味のコールドブリューは美味しく感じます。

甘味メニューとしてのかき氷。結構ボリュームがあります。

宇治抹茶に合うのはやっぱり黒蜜。だーっとかけて頂きます。

何口か分けてもらって食べたんですが、濃いめの抹茶が、黒蜜や餡の甘さを引き立ててくれます。これは正義。
コールドブリューとも合いますね、宇治抹茶かき氷。

これはガジェットTouch!てんび~

「#てんび~とデートなう」をイメージして撮りましたが、キレイな店内も相まってデート中の休憩スポットにもオススメ。

ちなみにメニューは580円~。
券売機で580円券を購入する必要があり、例えば「1,160円」なら580円券×2を用意する仕組み。
電子マネーやバーコード決済には非対応なので、キャッシュレス派は注意が必要です。

その他のオススメメニューは「抹茶」が中心。抹茶ラテもおいしそうでした。


谷中といえば「ひみつ堂」かもしれませんが、ひみつ堂の長蛇の列に心が折れてしまった人は谷中ぎんざをふらふらしていみると、もっと満足できるスポットに出会えるかも。

今回気になっても座席の都合で諦めたお店も多くあるのでリベンジしたいところ。
浅草あたりとも違う下町情緒を味わえる谷中ぎんざは、JR日暮里駅から徒歩5分ほど。千駄木からもすぐ。「夕焼けだんだん坂」のように有名なフォトスポットもありますので、ふらっと息抜きに行ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました