「肉と日本酒」で最高にうまい肉を食べたら、美味しすぎて飯テロ写真を撮ることも忘れてしまった話

雑記

いつも頭があがらないくらいお世話になっているでこにくでこいさんに「いいからツラ貸せや」と呼び出され、予約しないと入れないヤバイお店「肉と日本酒」に行ってきました。

肉と日本酒に行くのは二度目。だいたい一年ぶり。
前回は「直前までインドカレーを食べていて、途中で肉のうまさがわからなくなる」という痛恨のミスをしでかしたので、今回はキチンとした時間にお昼ご飯を軽めに食べて、胃を万全の状態にして堪能してきました。

まずはビール。グラスからして優勝です。
「まずは」とか書いてますけど、肉のうまさにやられてその後に飲んだ日本酒の写真は全く撮ってません。そのくらいうまいんだって。

グラスにビールを注いで乾杯したらすぐにやってくるのが塩。肉の旨味がヤバイので、タレ?知らない子ですね!って感じ。

こんな感じにね、ガンガン焼いていくわけですよ。焼いている間にもガンガン酒が進んでいくわけです。

塩が終わったらタレ。タレは知らない子とか言いましたけど、ここのタレはなんていうか、美少女が化粧したらアイドルになっちゃう☆みたいな感じ。好き好き大好きタレが好き!とかコールしちゃいそう。

肉汁に負けそうになったら、とりあえず瑞々しい葉でくるんで頬張ります。

しばらくチェーンの牛丼屋に行けなくなる牛丼も頂きます。

この日は牛丼にタマゴがサービスされてました。多分このタマゴ。



と、残念ながらこの後に出てきた「カレー」と「冷麺」は撮り忘れました。
食べ頃まで焼けた肉も「食べ頃!」に網からあげて頬張りたいので、見事に全然撮れてませんね。

正直今回は「GR Ⅲ」で飯テロ写真をいっぱい撮るぞ!と意気込んでいたんですが、まぁそんなの無理でした。

この集まりの主、でこいさんの肉と日本酒レポは以下の記事で。僕以上に語彙のないレポートが楽しめます。

「肉と日本酒」で平成最後の #超でこ肉会 やってきたら写真撮り忘れるほど楽しかった
もう次の元号「焼肉」でよくね? というわけで、千駄木の肉と日本酒で超でこ肉会をやってきましたよ!今回も40人超の大所帯でした。

コメント