au、Galaxy Note8 SCV37をMNPでの購入で値下げ。MNP au購入サポートの適用で59,400円引き。

auの2017冬モデルAndroidスマートフォン「Galaxy Note8 SCV37」が6月29日より、他社からののりかえで値下げになっています。
公式での割引・値下げ額は最大で59,400円。発売時の本体代金の半額が割り引かれるようになった、と言えばわかりやすいかも。

なお、今回の割引は「MNP au購入サポート」を適用が必要です。
指定プランとして
・auピタットプラン
・auフラットプラン20/30
への加入が条件となります。
また、購入月を含む12ヶ月目の末までに(13ヶ月目に入る前までに)
・解約や回線休止、他社へののりかえ
・機種変更
などを行うと、2年契約(誰でも割)とは別に、MNP au購入サポート解除料が発生するので注意が必要です。

Android MNPau購入サポート紹介ページ。他社からお乗りかえ(MNP)で対象のauスマートフォンをご購入いただくと本体価格から最大59,400円(税込)割引!
スポンサーリンク

6月29日からの価格

6月29日からのGalaxy Note8 SCV37の価格は以下の通り。

機種割引前金額オーダー割引額割引後金額解除料
Galaxy Note8 SCV37
118,800円のりかえ(MNP)▲59,400円59,400円45,000円

冒頭にも書いた通り、今回の値下げ額は本体価格の半額。
元々12万円近い価格設定で手を出しづらい機種で、分割での購入だと審査も厳しく今まで購入できなかったという人はやっと狙い目に。

また、上記以外にもauはのりかえに対して、お店毎に様々な値引きを行っています。
一例として
・指定プラン(auピタット/フラット)加入で本体代金から10,000円~20,000円の値引き
・auスマートバリューの加入で5,000円~の割引
・家族割の加入で5,000円~の割引
などの割引があるため、割引条件を複数満たすことで一括0円や、中にはキャッシュバック付きで購入できるお店も出てくるでしょう。

解除料は徐々に減額

今回適用される「au MNP購入サポート」で発生する解除料は「毎月少しずつ減額」されるのも特徴になっています。
Galaxy Note8(SCV37)の解除料は、上記の表中の通り最大45,000円ですが、経過月に応じて以下のように減額になっていきます。

経過月解除料
1ヶ月目45,000円
2ヶ月目43,120円
3ヶ月目41,240円
4ヶ月目39,360円
5ヶ月目37,480円
6ヶ月目35,600円
7ヶ月目33,720円
8ヶ月目31,840円
9ヶ月目29,960円
10ヶ月目28,080円
11ヶ月目26,200円
12ヶ月目24,320円
13ヶ月目以降0円

まとめ

各社、2018夏モデルがほぼ出揃ってきましたので旧モデルとなる2017冬モデルの値下げが目立つ時期になってきました。
今回値下げ対象になった「Galaxy Note8 SCV37」は発売の前評判も高く、発売後の満足度も高いと評される機種。
筆者もドコモ版のGalaxy Note8 SC-01Kを発売日から使っていますが、大きな不満もなく気付けば半年以上使っています。
(後継が国内で出なければ、1年以上使うかも、というくらいには完成度が高いっす)

auの2018夏モデルとしては
・Galaxy S9
・Galaxy S9+
も用意されていますが、Galaxy Note8で使える「Sペン」の手書き入力はかなり使い心地もいいのでオススメ。
ぜひ、店頭でSペンの使い心地や見やすい大画面をチェックして頂き、Galaxy S9らと比べてみてはどうでしょうか。