ノートPCの充電も余裕。USB-PD 60W出力にも対応した「Satechi Type-C 75W トラベルチャージャー」が最高にいい。

最近、モバイラーの間で「マジ最高」と評価の高い「Satechi Type-C 75W トラベルチャージャー」をサンプル提供頂いたのでご紹介。

先日ご紹介した「Xiaomi USB-C ACアダプタ(65W)」同様、こちらもUSB-PDに対応。
USB-PDの最大出力は60Wと僅かに劣りますが、ちゃんとThinkPad X1 Carbon(5thGen/2017)の充電もできます。
もちろん、最近増えてきているUSB-PDに対応したノートPCや、USB-PDで急速充電可能なスマートフォンの充電にも最適です。

というわけで、ざっくり開封・本体レポートを以下に。

パッケージはAmazonで購入できるACアダプタ・周辺機器としては立派。
届くまでは茶箱のシンプルなものが来ると思ってました。

開封して中身とご対面。
と、ここはちょっとエコじゃない。ブリスターのトレイに入っているのってあまり見ないですよね。

中身はACアダプタ以外に、コンセントに繋ぐメガネケーブル、マニュアル類。
メガネケーブルは長めなので、持ち運び用に短いケーブルに置き換えるのがオススメ。

本体の質感はマット。
ダークシルバーのような、ガンメタのようなカラーリングが渋くてカッコイイ。
一応、Mac向けの周辺機器を取りそろえているメーカーなので、スペースグレイに近い色合い。

出力ポートは全部で4つ。
USB type-Cポートは最大60WのUSB-PDまで対応。
オレンジ色のUSB type-AのポートはQualcomm QuickCharge 3.0に対応。スマホの急速充電向け。
青色のUSB type-Aのポートは5V/2.4Aまで対応で、iPadなんかの充電もサクサクいけます。

背面はメガネケーブルの差込口&仕様がずらずらと。
他のブログでも書かれていますが、PSEマークの印字はなし。製品として取得はしているものの、今後印字されたロットに変更になるという話もありますが、今時点では印字ないので注意が必要。

本体に印字された出力仕様は以下の通り。
・USB Type-C:5V=20V=3A(最大)
・USB-A(QC3.0):3.6V〜6V=3A/6V-9V=2A/9V〜12V=〜1.5A(最大)
・USB-A:5V/2.4A(最大)

USB type-C(USB-PD)が対応するパワールールがザックリしているので、製品の公式ページを確認したところ
・5V3A, 9V3A, 15V3A, 18V3A, 20V3A
と記載がありました。

もう一度正面。
通電中は上部に備わったステータスランプが青色に点灯します。照度センサー(その上の丸いやつ)で、周りが暗いときはステータスランプの明るさも控えめになるのは嬉しい配慮。

実際の充電風景はこんな感じ。
USB type-CポートはUSB-PDに対応しており、出力は最大60W。一部では「ThinkPad X1 Carbon(5thGen/2017)は60Wの入力を受け付けず充電できない」なんて話もありましたが、ちゃんと充電できました。
(元々購入予定でSatechiに確認するも「検証したことない」とのことで、今回サンプル提供頂いて試した次第)
残りのUSB type-Aのポートにスマホ2台、iPadと繋いでも問題なし。

もちろん、複数台を同時充電できるマルチポートのACアダプタは他のメーカーからも出ていて珍しくもないんですが、USB type-CポートがUSB-PDに対応し、さらに最大60Wの出力というのがもう最強です。
筆者の場合
・ThinkPad X1 Carbon
・HUAWEI P20 Pro HW-01K
・Galaxy Note8 SC-01K
・iPhone X
が普段の持ち歩きのレギュラーメンバーなので、Satechi Type-C 75W トラベルチャージャーがあれば全部同時に充電いけちゃいます。最高かよ。

スポンサーリンク

もっと便利に使うならコレも買っておこう

ホテル泊だと自由に使えるコンセントが少ないなんてこともざら。
メガネケーブルにコンセントプラグを追加するケーブルも持っておくとめっちゃ便利です。

電源タップを持ち歩くのは流石に重たい・邪魔ですが、これならケーブル1本追加する感覚でコンセントが増えます。
Satechiのコレにあわせて購入したんではなく、かれこれもう10年近く前からモバイルの必須アイテム的な感じで使ってますが本当に便利。一緒に買っておくといいです、マジで。

値段は高いが満足度は超高い。

以上、Satechi Type-C 75W トラベルチャージャーのご紹介でした。

競合する他社製品、例えばAnkerとかAUKEYのが3,000円~で購入できる中、7,000円弱の価格設定はちょいお高め。
ただ、ノートPC用に別途ACアダプタを持ち歩いて…というのがなくなるのはこの製品ならではですし、それも60WまでOKとなると、だいたいのノートPCの充電を任せられるのは他の製品にない強み。

これからマルチポートのACアダプタを購入するのであれば、是非候補に入れて考えるべき。
というより、買いですよ、コレ。