月末なのでMNPがお買得。au iPhone 8 64GBを一括2万円(実質0円)で購入。

遅ればせながらiPhone 8 PRODUCT REDを購入しました。
今回購入したのはau版の64GB。一括購入なので契約翌日からSIMロック解除も行えるため、本稿執筆時点ではSIMフリーとなり、YmobileのSIMカードを挿して利用しています。

元々買う予定はなかったのですが
・月末でMNP一括購入が安価になっている
・iPhone XでSuicaを利用すると頻繁に改札でエラーになる
・iPhone XのGPS測位がお馬鹿さんでPokémon GOを遊んでいてストレス
という感じで、安いんなら買ってもいいかな、と。

なお、開封レポートは近々S-MAXの方に書きますので、もっと赤の本体を見たい!という人はそちらをチェックして頂ければと。

スポンサーリンク

他社からのりかえ(MNP)、下取りありで一括0円~

iPhone 8の本体価格は取り扱う携帯電話会社によって差はありますが、64GBモデルで大体8万~9万円ほど。
のりかえで購入の場合、会社によって様々なキャンペーンが適用され本体代金が大幅に値引かれるのですが、例えばNTTドコモだと「端末購入サポート」の加入が必要になり、一年以内に指定プランからの変更や機種変更を行うと高額な「端末購入サポート解除料」が発生してしまいます。

のりかえで安価に購入できるキャンペーンを実施している中で、auはそうした高額な解除料が発生する割引への加入が必須になっていないため、auのiPhone 8 64GB狙いで探したところ、ヨドバシAkibaのキャンペーンがお買得に感じたためそちらで購入しました。

キャンペーン内容は以下の通り。

au版のiPhone 8 64GBの本体価格は91,440円。
ここから
・指定プラン(auピタットプラン/フラットプラン)への加入
・家族割引の加入
・auスマートバリューの加入
・学割の加入
といった条件を満たす毎に10,800円~21,600円の割引が受けられ、最終的に残った部分は「下取りプログラム(乗りかえ)」で下取り価格が2万円~4万円の機種を下取りに出すことで一括1円に。

筆者の場合、下取りに出すものがなかったので、最終的に店頭では21,240円の支払いとなりました。
ここに5%のポイント還元でヨドバシカメラのポイントが約1,000ptほど。
さらに「auデビュープログラム」もiPhone 8は対象なので、後日au WALLETプリペイドカードに10,000円の還元があります。

auデビュープログラムの紹介ページ。auのスマートフォン・携帯電話のキャンペーン情報をご紹介します。

また、筆者は自宅にJcom(ケーブルTV)の契約もあり、毎月送られてくる番組表冊子に同封されているクーポンチラシも持参しましたので、そちらでさらに10,000円分、au WALLETカードに還元となりました。

店頭での支払いは約2万円でしたが、こうした還元も含めると最終的な筆者の負担は実質0円です。

学割は明日、5月31日まで。駆け込みでお買得キャンペーンが店頭には盛りだくさん

携帯電話各社が年明けから実施している「学割」。
こちらの受付が明日、5月31日までと期限が迫っていることもあり、のりかえや18歳・25歳以下の新規契約に対してお買得なキャンペーンが実施されています。

今回、筆者も「そういう時期だから何か安いだろう」と何店舗か巡って納得できたので購入した次第。
最安を探せば併売店という選択肢もありましたが、加入条件に設定されている「有料コンテンツ」の月額を考えると、総額はヨドバシAkibaで購入するのと変わらなかったため、手続きが早そうだった事も含めこちらで購入です。

今日明日と残り時間は僅かですが、丁度契約の更新を迎えている、画面が割れているなど買い替えたい理由があるという人は、一度店頭にのりかえでの購入の相談に行ってみるといいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする