増えてきたUSB Type-Cデバイスの充電用に。AUKEY USB Type-C(AtoC) ケーブル 3本組を購入

スマホなどのモバイル機器の充電端子といえばmicroUSB!!
…だったのですが、ここ一年ほどでUSB Type-Cの機器が増えてきています。

2010年発売のNTTドコモ Xperia SO-01B以降、手元にmicroUSBケーブルがどんどん増えていたので今まで足りないと感じることはほとんどなかったのですが、ここに来て急に手元の機器がUSB Type-C対応機器が増えてきてケーブルが足りないため買い足しました。

筆者の持ち歩き機器も、気付けばWi-FiルーターもUSB Type-Cに。
寝床にはキャリア純正の充電器なども用意していますが、メイン端末以外はデスクの上で充電です。
ここに並んでいるうち、Galaxy S8以外を充電するのにケーブルが足りません。ついでを言えば、外部メディア向けにレビュー用端末をお借りしたときにも足りないことも多いので、とりあえずUSB Type-Cケーブルをもう少し生やそうと。

スポンサーリンク

机の上で使うなら1m前後がベスト。まとめ買いでお得なものはコレ

Amazonで購入できるスマートフォンアクセサリとして、ケーブル・充電器系の定番といえば「Aukey」または「Anker」でしょう。
どちらかで適当な長さと、複数本がセットになったものを探して行き着いたのがAukeyのこちらでした。

長さは1m。
机の奥にマルチポートの充電器を設置し、手元に置いたスマートフォンを充電する長さとしてはこれくらいが丁度いいんですよね。
必要な本数は2~3本、この長さのものがセットになったものを探したのですが
・0.3m
・0.9m (1m)
・2m (3m)
と、複数の長さがセットになったものは色々なメーカーから出ているのですが、1mくらいのものだけでセットになったものは選択肢が限られるんですよね。

ちょっと残念だったのは、パッケージが歪んでいたこと。
ケーブルの収まりが少し悪く、クチが空いてました。別に品質について、極端に悪いといったこともありませんし、これが理由で痛んでいるとかってこともないんですけども。

充電器は従来のものが使える。ケーブルだけ買い替えればOK

これからスマートフォンを買い替える人であれば、ACアダプタ(充電器)が付属しておらず、機種変更と同時に購入することを求められるはずです。
ただ、今まで使っていた充電器がが「アダプタ(コンセント部分)」と「ケーブル」を別々にできるものであればケーブルだけを購入すればいいですし、ケーブルの複数本セットを購入しておけば2本目、3本目はパソコンに繋ぐ用、モバイルバッテリーと繋ぐ用としても利用できます。

長過ぎても短すぎても取り回しづらいですし、使わない可能性の高いケーブルまでセットなのも無駄な感じがしますし、使うかなーとどこかに避けておいても大体の人はなくすと思いますので(僕もよくそれで行方不明にしている)使い勝手のいい1mほどのUSB type-Cケーブルのセットとして、これが結構オススメです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする