iPhone Xの予習。NTTドコモのiPhone Xの本体価格と月額料金まとめ。

10月27日 16時01分から予約スタートとなる「iPhone X」。
既に発売済のiPhone 8/8 Plusよりもこちらが本命!と待っている人が多いと思いますが、予約スタートよりも前に「本体代金が高いと聞いているけど、結局いくらなのか」「高くても欲しい!でも、月額高すぎるならちょっと…」なんて考えている人に向けて「予習」として本体代金と月額料金をまとめてみました。

なお、価格や割引は10月27日午前中時点のもの。
今後発売に向けてキャンペーン内容が変更されるなど「よくあること」なので、参考程度にして頂ければと。

スポンサーリンク

iPhone Xの本体代金

本体価格は下位モデルとなる64GBも12万円超。
上位モデルの256GBは14万円を超え、iPad ProやGalaxy Note8など、ドコモのラインナップで「高い!」と言われてきた機種と同等か、それ以上に高価な設定になっています。

機種購入方法本体価格月々サポート実質負担予約ページ
iPhone X 64GB
MNP
新規
機種変更
契約変更
125,064円
(5,211円/月)
▲56,592円
(▲2,358円/月)
68,472円
(2,853円/月)
予約する
iPhone X 256GB
143,856円
(5,994円/月)
▲57,024円
(▲2,376円/月)
86,832円
(3,618円/月)
予約する

…256GBの実質負担、8万円超…というより、ほぼ9万。。。
※9万円あったらGalaxyやXperiaのハイエンド買えます。そのくらい「高級」なスマホです、iPhone X。

iPhone Xの月額料金

続いて月額料金。
これもいつも通り、以下の4パターンで算出しています。

Case1) カケホーダイプラン + ウルトラデータLパック(20GB)
Case2) カケホーダイライトプラン + ウルトラデータLパック(20GB)
Case3) カケホーダイライトプラン + データSパック(2GB)
Case4) シンプルプラン + シェアオプション

1~3は1台持ちで、通話の頻度に応じて基本プランが違うだけ。
4のみ、シェアパック子回線で持った場合の最安プランで算出しています。

また、計算方法は
 (月額利用料の合計)*1.08-月々サポート+本体代
となり、表中の金額は税抜・税込の混合です。実請求額とは課税のタイミング、ユニバーサルサービス料等で数円~数十円の差が出ますので、参考程度に留めておいて頂ければと。

iPhone X 64GBの月額料金

Case1Case2Case3Case4
基本プラン2,700円1,700円980円
ネット接続料
(spモード)
300円
データ定額6,000円3,500円500円
月々サポート▲2,358円
本体代金5,211円
合計金額12,573円11,493円8,793円5,211円

iPhone X 256GBの月額料金

Case1Case2Case3Case4
基本プラン2,700円1,700円980円
ネット接続料
(spモード)
300円
データ定額6,000円3,500円500円
月々サポート▲2,376円
本体代金5,994円
合計金額13,338円12,258円9,558円5,994円

月額料金ですが、iPhone 8や2017-2018冬春モデルと比較すると「1,500円~2,000円ほど高いくらい」になっています。
流石に本体価格・実質負担額が高めに設定されているため1万円前後を大きく超えてしまっていますが「毎月ファミレス一回我慢」でiPhone Xが選べると考えれば、なんとなく「まぁいいか」と思えてくるかもしれません。
(僕が自分にそう暗示をかけて買おうとしているだけ、とも言いますが)

予約はオンラインがオススメ

予約は実店舗より、ドコモオンラインショップがオススメです。
もちろん、実店舗に早めに行って予約するのもアリですが、ドコモの場合は「機種変更事務手数料無料」「頭金なし」「不要なオプション加入なし」といった特典も用意されており、ただでさえ高いiPhone Xを少しでもお得にしたい人はうってつけ。

予約開始時点ではドコモオンラインショップもかなり繋がりづらくなることが予想されますが、総額で5,000円~10,000円くらい、機種変更の場合はお買得に購入できますので、是非予約戦争、頑張ってみてはどうでしょうか。

ドコモオンラインショップで予約する