ドコモのGalaxy Note8 SC-01Kは10月26日発売。本体価格と月額料金をチェック。

ケータイ

NTTドコモは10月18日、2017-2018 冬春 新サービス・新商品発表会を開催し「Galaxy Note8 SC-01K」を発表しました。
発売予定は10月26日。今回発表された中では最初の発売となる予定で、事前評判の高さから2017-2018 冬春モデルの中でも注目の一台であることは間違いないでしょう。

予約も本日からスタートしていますので、本体価格と月額料金を以下にまとめました。

なお、先週、ドコモに先んじて発表されたau版のGalaxy Note8 SCV37の本体価格や月額は以下の記事でご紹介しています。
こちらも合わせてご確認くださいませヾ(‘ω’)ノ

auのGalaxy Note8 SCV37は10月26日発売。価格と月額をチェック。
...
スポンサーリンク

本体価格

本体価格は総額12万円超。
2017 夏モデルの「Galaxy S8+ SC-03J」の約12万(11万円台)にもびっくりしましたが、それを超える価格設定になっています。

機種 購入方法 本体価格 月々サポート 実質負担 予約ページ
Galaxy Note8 SC-01K MNP 126,360円
(5,265円/月)
▲99,972円
(▲4,158円/月)
26,568円
(1,107円/月)
予約する
新規契約 ▲49,896円
(▲2,079円/月)
76,464円
(3,186円/月)
機種変更

他社からののりかえ(MNP)は月々サポートが高額に設定されているため、月々の実質負担は割と現実的な価格に。
機種変更の場合も金額だけパッと見ると高いのですが、こちらも本体総額に合わせ月々サポート額が比較的高め・多めに設定されているため「最新機種ならこれくらいか」と、なんとか納得できる価格かな…と。

月額料金

続いて月額料金。
2017夏モデル同様に以下の4パターンで算出しています。

Case1) カケホーダイプラン + ウルトラデータLパック(20GB)
Case2) カケホーダイライトプラン + ウルトラデータLパック(20GB)
Case3) カケホーダイライトプラン + データSパック(2GB)
Case4) シンプルプラン + シェアオプション

1~3は1台持ちで、通話の頻度に応じて基本プランが違うだけ。
4のみ、シェアパック子回線で持った場合の最安プランで算出しています。

また、計算方法は
 (月額利用料の合計)*1.08-月々サポート+本体代
となり、表中の金額は税抜・税込の混合です。実請求額とは課税のタイミング、ユニバーサルサービス料等で数円~数十円の差が出ますので、参考程度に留めておいて頂ければと。

他社からののりかえ(MNP)

まずは月々サポートの設定金額がかなり高額となっている他社からののりかえ(MNP)の場合。

Case1 Case2 Case3 Case4
基本プラン 2,700円 1,700円 980円
ネット接続料
(spモード)
300円
データ定額 6,000円 3,500円 500円
月々サポート ▲4,158円
本体代金 5,265円
合計金額 10,827円 9,747円 7,047円 5,265円

月額料金全体で見ると、高額に設定された月々サポートのおかげで本体価格の高さを補って現実的な料金で利用が可能になっています。
分割購入ではなく、もし一括購入を行った場合のランニングコストはかなり安くもなりますね。
…流石に12万円超、一括はかなりハードルも高いため、安価に購入できる施策があれば考えたいところです。

新規契約・機種変更

続いて新規契約と機種変更。

Case1 Case2 Case3 Case4
基本プラン 2,700円 1,700円 980円
ネット接続料
(spモード)
300円
データ定額 6,000円 3,500円 500円
月々サポート ▲2,079円
本体代金 5,265円
合計金額 12,906円 11,826円 9,126円 5,265円

新規契約・機種変更の場合は、その本体価格の高さが際立つ金額になります。
もちろん、これに見合っただけのパフォーマンスの高い機種であることは間違いないため、Galaxy Note8の使い勝手や性能に魅力を感じられる人であれば納得できるはず。

…ええ、買いますとも、買いますとも。

まとめ

2017-2018 冬春モデル、大注目の一台「Galaxy Note8 SC-01K」の本体価格・月額料金についてでした。
本体価格は高いのですが、その性能の高さ、Galaxy Noteでなければ体験できないUXはそれだけの価値があるのは間違いありません。

予約受付は店頭・ドコモオンラインショップ、どちらも本日よりスタート。
実機やモックアップも本日から展示がスタートされているため、キニナル!!!という人は一度店頭でチェックしてみるといいでしょう。

また、高額な機種代金を考えると「少しでも安く」と考えた場合、機種変更の場合の事務手数料も発生しないドコモオンラインショップでの予約・購入もオススメ。
早めの予約であれば発売日当日の午前中に手元に届くようにもできますので、こちらも合わせてご検討ください。

ドコモオンラインショップで予約・購入する

コメント

  1. […] 引用:ソース […]

タイトルとURLをコピーしました