iPhone 8/8 PlusでもOK。置くだけ充電「belkin Boost↑Up Qi Wireless Charging Pad (5W)」を購入。

iPhone 8/8 Plusが「置くだけ充電」に対応したことで、今周辺機器として注目を集めている「置くだけ充電」に対応した充電台・充電パッド。
対応しているスマhートフォンとしてGalaxy S8なども所有しているため、一台(一枚?)くらい新たに入手してもいいだろうと考え、Apple Storeでも取り扱いのある「belkin(ベルキン)」の「belkin Boost↑Up Qi Wireless Charging Pad (5W)」を購入してみました。

スポンサーリンク

パッケージ

belkinはApple製品をはじめ、古くからスマートフォン向けの周辺機器を多く出しているメーカーです。
パッケージもしっかりしたもので、belkinというブランドは知らなくてもこんな雰囲気のパッケージを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

開封すると充電パッドと、簡単な接続・利用方法のマニュアルが出てきます。
使い方も何も、microUSBケーブルで充電パッド本体とACアダプタを繋ぐだけなんですけどね。

なお、ACアダプタは同梱されていません。
5W(1A)までの対応となるため、iPhone用に購入した人であればiPhoneに付属しているACアダプタを利用するのがベストでしょう。

充電パッド本体

充電パッド本体。
ただの板ではなく、下に向かってくびれた(くさび形)形状になっているため、実際の厚み以上に薄く見えます。

後側にはmicroUSBケーブルの差し込み口のみ。
とくに電源のオン・オフなどは必要なく、ケーブルらを接続すればすぐに利用可能になっています。

使用感など

実際にデスクに設置してみるとこんな感じ。
ダーク系の天板のデスクなのでブラックを選んだ正解でした。マットな質感も相まって、そこまでデスクの上で主張しません。

実際にiPhone 8 Plusを置いてみると、サイズ感がわかりやすいですね。
充電パッド自体は角のとれたデザインですが、形状としては円より四角に近く、また四辺の長さはイマドキのスマートフォンの長辺よりは短く、小さくなっています。

充電中は充電パッドの右側のステータスランプが緑色で点滅します。
充電完了でこちらのランプが点灯に変わるため、充電状態については一目で確認できるようになっています。

置くだけ充電に対応した他のスマートフォンとして、メインのスマホとして愛用中のGalaxy S8 SC-02Jも載せてみました。
こちらも本体・充電パッド、両方のステータスランプが光っており、利用可能であることが確認できます。

なお、充電にかかる時間は「それなり」です。
ハッキリと計測していませんが、iPhone 8 PlusもGalaxy S8も、直接繋いで充電するのと比べると時間がかかります。
デスクの隅に設置して、とりあえず置いておけば充電される気軽さは便利なのですが、出かける予定があってそれまで充電したいなんて場合には今まで通り直接ケーブルを差し込んでの充電する方がいいでしょう。

個人的に、テレビ台などに置いて、映画やゲームに集中するときに適当に充電しておける、くらいの使い方がベストかな?といった具合です。

Apple Storeで販売されている同名商品との違い

同一の製品名(Boost↑Up Wireless Charging Pad)でApple Storeで販売されている商品との違いがあります。

これがiPhoneの新しい簡単な充電方法です。あなたのiPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xの充電をワイヤレスで。apple.comで今すぐ購入できます。

Apple Storeで販売中のものは「7.5W(2A)」に対応しており、今冬以降にiPhone 8らに向け実施されるアップデートで、置くだけ充電での急速充電が行えるようになる予定になっています。
価格は2倍近く違うため、どちらを買うかは急速充電が必要かどうかですね。

上にも書いた通り、充電スピードを求めるのであればケーブルを差し込んでの充電の方が速いため、置くだけ充電をどんなシチュエーションで使いたいかで選ぶといいでしょう。

まとめ

以上、iPhone 8/8 Plusにも対応した置くだけ充電パッド「belkin Boost↑Up Wireless Charging Pad」のご紹介でした。

置くだけ充電を初めて使ってみる!という人であれば、Apple Storeでも多くの製品が取り扱われている「belkin」のブランドで、安心して手に取ってみるといいでしょう。
より安価な製品については、その後で評判を見ながら選んでもいいかもしれません。

充電時間はかかりますが、とりあえず置いておけば充電されるのはずぼらな筆者にとってはかなり便利度高めです

充電パッド自体の質感も高く、デスクに設置しても違和感がない点も含め、置くだけ充電デビューとしていかがでしょうか。