iPhone 8・8 Plusのお迎え準備。事前に購入しておきたいお手頃価格のケースとフィルムはコレ。

iPhone 8・8 Plusの発売日まで残すところあと2日になりました。
本命のiPhone Xの繋ぎではありますが、iPhone 8 Plus(ドコモ版)を購入することに決めたので、事前にアクセサリを準備しておこう!と、個人的には定番だと思っているお手頃な価格のフィルム、ケースを注文しましたのでご紹介。

ちなみにiPhone 8ならiPhone 7用、iPhone 8 PlusならiPhone 7 Plus用のフィルムやケースが大体使えます。
今回ご紹介するケース・フィルムについても、現時点では「iPhone 7 Plus用」として販売されているものですが、(多分)問題なく使えます。

スポンサーリンク

ケース

iPhone 8・8 Plusで外観で大きく変わったのが「背面」です。
iPhone 4S以来のガラスの手触りを楽しみたい気もするのですが、過去に落として背面を木っ端みじんにしたことがあるので、最初からケースに入れておこうと考えています。

そこで今回購入したケースがこちら。

●iPhone 7 Plus・8 Plus対応


●iPhone 7・8対応

元々iPhone 7でも使っていたケースのiPhone 7 Plus向けのものを購入しました。
ハイブリッドケースなので背面の透明度が高く、ソフトケース(TPUケース)の使っているうちに黄ばんで見栄えが…という心配もありません。
また、ケースの左右どちらにもストラップホールが用意されているため、右利き、左利きのどちらでも持ちやすい方にストラップをつけられるのもお気に入りの理由です。

※※木っ端みじんの件はコレ

フィルム

iPhoneのラウンドしたディスプレイにフィルムを貼り付けると、どうしても段差が気になったりもします。
ですが、やはり木っ端みじんにしたのが割とトラウマなので、画面側もしっかり保護。

iPhone向けのガラスフィルムは家電量販店・キャリアショップで購入できるのと品質に差のないものが、安価に複数枚組で購入できるので2枚組を購入しました。

充電器やケーブルでおなじみのAnkerですが、実は結構前からiPhone向けのガラスフィルムも出してるんですよね。
ちなみに、iPhone 8・8 Plus・Xに合わせてか、スマホ向けのフィルム・ケースなどをラインナップする「Anker KARAPAX」というブランドも展開されています。

多分中身は一緒。
KARAPAXの方が、この記事執筆時点では少しだけ安くなっています。

買うのが決まっている人は、事前に準備しておくのがおすすめ

新しいiPhoneの到着はとにかく楽しみですよね。
オンラインショップで購入して到着したらすぐ使いたいですし、お店に買いに行ったらいじりながら帰ってきたいでしょう。
そんなとき、予めケースやフィルムを準備しておけば傷や汚れ、帰り道で落として”木っ端みじん”を防ぐことができます。

購入が決まっているのであれば、先に気に入るケースやフィルムを用意しておけば「お店でiPhone買ったけど、ケースはいいのがなくて…」と丸裸、無防備の状態で使わずに済みます。
修理代金も決して安くはないため、今からでも遅くないので事前に準備しておきましょう。

ちなみに、ケース・フィルムについてはiPhone 8 Plusが到着してから現物でレビューをお送りする予定です。