iPhone 8・8 Plus&Apple Watchの予約は9月15日 16時01分からスタート。

本日未明に発表されたApple iPhoneの2017年モデルのうち「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」、そして第3世代で初のLTE対応を果たしたスマートウォッチ「Apple Watch Series 3」。
どれも従来通り、NTTドコモ、au、SoftBankの3社での取り扱いが今朝方より発表され、予約開始日時についてもアナウンスがありました。

気になる予約開始日時は「9月15日 16時01分」からとなっています。

スポンサーリンク

予約に関する公式アナウンス

まずは各社の予約に関する公式発表について。

KDDIのニュースリリース au、「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」、「Apple Watch Series 3」に関するお知らせ
ソフトバンクグループ株式会社の企業・IRページです。ソフトバンク株式会社の「「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「Apple Watch Series 3」「Apple TV 4K」の取り扱いについて」をご紹介します。

冒頭にも書いた通り、そして例年通りですが、予約開始日時は三社とも同じ「9月22日 16時01分から」です。
Apple新製品に関する情報の公開が毎度最も遅いNTTドコモから、真っ先に取り扱いの発表があった事に驚いています。

ただ、現時点で「本体価格」や「割引」「キャンペーン」についての情報はまだ各社発表がありません。
参考までにApple公式サイトでは直販価格として以下の価格が設定されており、大手携帯電話会社での販売価格についても変わらない程度の値付けになるものと予想されます。

64GB256GB
iPhone 885,104円103,464円
iPhone 8 Plus96,984円115,344円

まだ未発表の「割引」については「月々サポート」や「毎月割」といった購入サポートについて、例年通りであれば2年間で4万円~5万円程度の割引が適用されるはず。
その場合、iPhone 8の実質負担が3万円強からで、のりかえであれば実質価格がより安くなるようなキャンペーンや、iPhone 6sの下取りを活用したキャンペーンも実施されるでしょう。

予約も購入もオンラインがオススメ

さて、気になる予約についてですが、予約手続きは

  • 携帯電話会社のショップ
  • 家電量販店
  • 携帯電話専門店(併売店)
  • 携帯電話会社のオンラインショップ

で行うことが可能です。

この中でも最もオススメなのが「オンラインショップ」です。

iPhoneの予約ですが「全国の全店舗で予約の入った順」に入荷次第在庫が割り当てられます。
在庫の入荷数が多そうな旗艦店のショップや量販店にで予約を行った方が早く入手できる!というわけではありません。

予約開始時点で実店舗だと「並んだ順」に予約手続きを受け付けますし、対人での手続きともなると担当スタッフの手続きの早さの違いもあるため、自分の予約の順番は、全国で見た場合にどんどん後ろになっていきます。
この点、オンラインショップは「自分の手元のスマホやPC」で「サイトにアクセスできればすぐ終わる」ため、より早く予約を完了し、購入できる日が早く来るのです。

また、購入に関してもオンラインショップがオススメです。
実店舗での購入の場合、予約したiPhoneが入荷してから3日~1週間程度しか取り置きが行えなくなっています。
この期間中に店舗に行けなければ自動的にキャンセルにもなりますし、システム上「キャンセルになったものは次のお客様に即座に割り当てられる」ようになっており、例えば「取り置きが今日までだけど、お店に行けないので明日まで延長!」といった相談をしても「できません」という回答になってしまうのです。
この点、オンラインショップでの購入を希望して予約すれば、深夜であっても購入手続きを行うことができるため「行けないのでキャンセル」にはなりません。

なお、携帯電話会社のオンラインショップでの予約には「会員ID」が必要です。
NTTドコモであれば「docomo ID」、auであれば「au ID」、SoftBankであれば「My SoftBank ID」が必要になるため、事前に自分のID・パスワードについて確認しておくといいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする