Ymobile・UQ mobileの月末特価がお買得。高額キャッシュバックや月額維持費が激安。

一昨日書いた以下のエントリーの続き(みたいなもの)

たまに書いてる自分のスマホの料金ネタ。 NTTドコモ、au、SoftBank、このへんは何かと検証にも使うので回線を揃えるようにしていたの...

ケータイショップあるあるなのですが、月末になると「特価」を打ち出すことがかなり増えます。
最近は大手であるドコモやau、SoftBankよりも格安SIM、とくに「Ymobile」「UQ mobile」の特価キャンペーンが多く、毎月の料金をお買得に済ませたい人には狙い目です。

スポンサーリンク

YmobileとUQ mobileは通信速度が速い

いわゆる「格安SIM」に区分されるかどうか…という絶妙な議論はありますが「大手携帯電話会社・ブランド以外」の括りの中で、YmobileとUQ mobileは比較的通信速度が速い・安定しており、月額料金を下げるために「通信速度を我慢する」といったことが少ないのもオススメポイントです。

(僕の中では)仲良くしている(と信じている)とくめいさんのブログ・Creator Clipで毎月計測している格安SIMの実測比較や、普段記事を書いている「モバレコ」の速度測定記事でもこの2社の通信速度は速く、また安定していることがわかります。

格安SIMではMNOと比べて料金が安くなる反面、デメリットとして挙げられるのが通信速度が遅いという話。 毎日のように値下げが繰り広げられるMVNO市場ですが、格安SIMの事業者を選ぶ上で最も重要なのは
MVNOの格安SIMを選ぶポイントの1つが通信速度。主要MVNO17社19プランのつながりやすさ、使いやすさを測るためスピードテストを実施。朝・昼・夕方の東京都内でドコモ系・au系MVNOを一斉に測定をしてみました!

YmobileとUQ mobileの特価

細かな特価については各店舗のTwitterやBlogをチェックした上で、実店舗に確認して頂きたいのですが。

Ymobile

まず、一昨日書いた記事でお世話になったテルル東大宮店。

僕も購入した「Android One S2」のキャンペーンが月末まで実施されています。
月額料金は最初の一年目が302円、二年目も1,400円にも満たないくらいの金額で利用可能です。

また、追加のキャンペーンとして

  • SIMのみの契約(月額1,980円~)
  • 1枚目は50,000円キャッシュバック
  • 2枚目以降、10枚目までは1枚あたり55,000円キャッシュバック

というキャンペーンも実施中とのこと。
月額に対する割引は発生しないため、Anroid One S2を購入した場合よりは割高ですが、それでも大手携帯電話会社よりは安いですし、かなり高額のキャッシュバックがもらえることを考えると二年間で均せばものスゴく安いキャンペーンです。

その他の併売店だと

このあたりも、多分似たようなキャンペーン内容になっているんじゃないかな、と。

「詳細は電話で!」がどこのお店も基本みたいなのでちょっと手間かもしれませんが、月額をとことん抑えたく、でも快適さを犠牲にしたくない人ならば一度聞いて見る価値はあります。

UQ mobile

UQ mobileでも機種代金の一括特価と、二年間の割引の適用で毎月の料金がかなり安くなるキャンペーンが実施されています。

UQ mobileの料金プランは

  • 5分以内の通話が何度でも無料(おしゃべりプラン)
  • 無料通信分がついていて、たまの長電話がお得(ぴったりプラン)

が選べるのも、通話の利用状況に応じて最適なプランを選べるという点でも優秀です。

その他の店舗として、UQスポットでも同じような特価キャンペーンを打ち出しています。

ここって元々モバワンでしたっけ?

まとめ

YmobileとUQ mobileは機種購入が伴う場合、月額料金に対して最長二年間割引が受けられるため、こうしたキャンペーンがあれば通信も快適で、月額も安いと二重でお得になります。
元々安いサービスが更に安くなる、という点では見逃せないキャンペーンです。

格安SIM=ネットで契約・購入する
というイメージが強いのですが、最近は実店舗での取り扱いがかなり増えており、また今回紹介したような店舗・代理店による独自キャンペーンも増えてきていますので、より安く!!と考えている人はこうしたキャンペーンがないか調べてみるといいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする