2017年7月のメディア執筆まとめ

月末月初の外部メディア執筆まとめ記事。
今月は色々忙しく、今も絶賛忙殺中で捗らない感じですが。

スポンサーリンク

エスマックス

発表会などイベントに行く時間もなかったので、こちらはストックされていた中から一本公開。

S-MAX : 人気のauケータイのシリーズが遂に4G LTE&VoLTE対応に!防水・防塵・耐衝撃に対応した折りたたみ型フィーチャーフォン「MARVERA KYF35」を写真でチェック【レポート】

auの2017夏モデル「かんたんケータイ KYF36」のレポート記事。
既存モデルと比較して

  • ディスプレイの文字が見やすくなった
  • キーの文字も見やすくなった

あたりが、ハードウェアとして目に見える大きな違いです。
Miracastに対応したことで、いわゆる「ガラホ」ですが無線で対応したテレビ・またはレシーバーを接続すれば大画面で写真や動画を見ることもできます。

かんたんケータイって、主に使うのがお年寄りなので物持ちがいいんですけど、1年~2年毎に最新モデルがきちんとリリースされていて、さらに見やすい、使いやすい工夫が施されてるものが本当に多いんですよね。
「まだ使える」よりも、かんたんケータイこそ「買い替えてもっと快適に使って欲しい」と思います。

モバレコ

続いてモバレコ。
格安SIM・SIMフリースマートフォン系のネタは専ら、kuropon.mobiに書くよりもモバレコに書いて満足している気がしなくもないなーと。

「スマホでゲーム」はすっかりお馴染みの使い方。なんでもできるスマホだからこそゲームをもっともっと快適に遊ぶために知っておきたいゲームに最適なスマホの選び方を解説。おすすめ機種をまとめてご紹介していきます。
ファーウェイが2017年モデルとして発表した「P10シリーズ」は今もっとも注目されているSIMフリースマートフォンです。P10、P10 Plus、P10 liteの3つがラインナップされていますが、それぞれどんな人におすすめなのか、比較しながら紹介していきます。

まずはこの2本。
どちらも「目的に対して選ぶべき機種」ご紹介記事になっています。
僕の周りにも多いんですが「格安スマホにしたらゲームの動きがもっさり。買い替えたい」という人には、特に一本目は読んで欲しいかも。
やっぱりiPhoneから月額に惹かれ適当なAndroidスマートフォン+格安SIMに乗り換える人は多く、あのぬるっとした快適さと比べて「動きが悪い」と感じる人は多いようです。
スマホの機能の中でも最も重そうな「ゲーム」を快適にできる機種を紹介しているので、ゲームに限らず「サクサク」を求める人は参考にしてくださいませ。

大手携帯電話会社から発売されている人気機種である「Xperia XZ」をSIMロック解除して、格安SIMで使う方法・おすすめの格安SIMや月額をまるっとまとめてご紹介!
スマホで真っ先に思い浮かべる「iPhone 7」は格安SIMで使えるの? 今回は、格安SIMで選べるiPhoneにどんな種類があるのか、そしてiPhone 7で利用できる格安SIMにどんなものがあるのか、まとめてご紹介。

こちらの2本は、大手携帯電話会社でないと選べないことの多い「Xperia」と「iPhone」を、格安SIMで使う話です。
例えばSIMロック解除して使うには、例えばどんな格安SIMと組み合わせ出来るのか、といった内容になっています。

ライブドアニュース

7月から、有難いことにライブドアニュースでも書かせて頂けることになりました。
過去に何がしかの媒体に書いたものがポータルサイトのニュースに掲載されることはありましたが、ポータルサイトそのもののニュース枠ということで学ぶことがとにかく多いです。

NTTドコモの2017年夏モデル野中でも注目の国内モデル「AQUOS R SH-03J(以下AQUOS R)」が7月7日、遂に発売されました。AQUOS R は、実にAQUOSとして一年ぶりとなるフラグシップ・ハイエンドモデルです。高性能なオ

1本目はスマホネタ。
当ブログでも発売直前に価格や月額料金をご紹介する記事を書いていますが、ライブドアニュースではもう少し踏み込んで、AQUOS Rをオススメする理由を中心に書いています。
割と僕個人としてはAQUOSは好きで、2015年モデルでは散々な思いも経験していますが、色々と一新してからのAQUOSはかなりポテンシャル高めでおすすめです。
夏モデルで購入を迷ったら、AQUOS Rも候補に入れて是非検討してほしいですね。

今年3月に発売され、大きな注目を集めた最新ゲーム機任天堂「ニンテンドースイッチ」。発売以来、入荷しても即日完売が続き、いまだに入手できない人もいるほどの人気です。すでに全世界で100万台の出荷を果たし、

2本目は、僕にしては珍しい時事ネタ。
ニンテンドースイッチの売れ行きと流行り方がアンバランスだなぁ…と思ったので書きました。記事公開タイミングの都合、スプラトゥーン2の発売で「大流行!!」な感が否めないので、ちょっと肩透かしな感じもするんですけども、キラータイトル発売前のニンテンドースイッチの様子はこんな感じだったんだよーと。

まとめ

というわけで、今月のメディア執筆は公開分で7本。
ブログが10本なので合計17本。だいたい二日に1本、何か書いているようなペースです。
※実際には非公開分で5本~とかあるので、1本/日くらいのペースですが。

冒頭にも書いた通り、ここ最近忙しくって書きたいネタも書けていないので8月はブログも、外部メディアでももーちょっと記事を書くことに執着して取り組みたいところ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする