Galaxy S8の保護は「純正フィルム」と「格安ケース」で十分満足できる

購入から気がつけば丁度一ヶ月。
だいぶ今更感ありますが、Galaxy S8のために用意した「保護フィルム」と「ケース」のご紹介です。

Galaxy S8の外観的な特徴であり、絶妙なホールド感を実現した「Infinity Display」のことを考えるとフィルムもケースも不要!といった声も聞こえてくるのですが、大事に使っているわりにうっかりで落として傷つけて凹むことの多い僕の場合、どちらも必須です。

スポンサーリンク

保護フィルム

まずは保護フィルム。
これは敢えて「純正品」を今回選択しました。
約1,500円で、2枚入。純正だからといって凄い高いなんてことはなく、サードパーティ製のフィルムを2枚買うのと同じか、少し安いくらいの良心的な価格設定です。

フィルムには
・ディスプレイの上下
・カメラ部分
にあわせるガイドラインが記されているため、フィルム貼りが苦手な人でもきっちり場所を合わせて貼ることができるよう工夫されています。

フィルムは両サイドのエッジ(カーブ部分)までしっかり保護してくれます。
ガラス素材などではないため、厚みが増えることもないのでケースと干渉してしまうこともありません。

純正品を選ぶメリットは
・貼りやすい
・エッジ部分までしっかり保護できる
・ケースに干渉しない
の3つでしょう。

ケース

ケースは本当に適当に選んでいます。

適当といっても条件は用意していて
・クリアケース
・ストラップホールがある
・なるべく薄いやつ
の3つ。

この条件で選んでいって今回は「Nimaso」のTPUクリアケースを選びました。

クリアケースなので、Galaxy S8のカラーは犠牲になりません。
使用開始から一ヶ月で若干黄ばんできている気がしますが、TPU素材の弱点なのでここは仕方なし。

正面、向かって右側にはストラップホール。
素材を考えるとあまり過信はできませんが、ポケットに入っている状態からリングストラップに指をかけ引っ張り出すくらいなら問題なさそう。
ケースと本体も割としっかりハマるため、引っ張り出した際に本体が脱落してしまうようなトラブルも今のところありません。

ケースの厚みはTPUケースとしては並か、ちょっと薄いくらい。
左右のエッジ部分に大きく干渉することもないためエッジパネルや画面端からのフリック操作がしづらくなるといったこともありません。

で、何より一番満足しているのが価格。
だいたい600円~くらい。海外でも出ている機種だけあって、ケースの価格が安く済ませられるのは嬉しいところですね。
これだけ安いのでTPUの弱点である「黄ばみ」が気になってきたらサクっとケースを買い替えてしまってもいいですし。

まとめ

というわけで、僕がGalaxy S8用に用意した保護フィルムとケースはこれだけ。
もっと高級なフィルムやケースの方が「格好良い」とかありそうですが、なるべくGalaxy S8のスリムなボディ・持ちやすさを犠牲にせず、必要最低限に本体を保護したい場合の最適解ではないでしょうか。

もちろん、気に入るフィルムやケースが見つかるまでの繋ぎとしてもオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする