Moto G5 PlusでもドコモのVoLTE利用ができる

僕がスマホを選ぶ基準のひとつに「ドコモのVoLTEが使えるかどうか」があります。
一度VoLTEに慣れてしまうともうVoLTEなしでは生活できないくらい、VoLTEの通話品質は高く、相手に聞き返すことも減ってとにかくストレスが減りました。
ただ、今まで「VoLTEはドコモから発売している機種じゃないと使えない」ため、電話とハングアウトしか使わない番号のためにドコモでスマホを購入するのもなぁ…と、古い機種や安売りされている機種を適当に選んで使ってきました。

で、ここ最近、Twitter等で「Motorolaの一部機種でドコモのVoLTEが使えるぞ!」という情報を得まして、なら使ってみよう!と今回、試してみた次第。

Visit the moto g4 plus customer support page to view user guides, FAQs, bluetooth pairing, software downloads, drivers, tutorials and to get repair and contact ...

公式でも「使えるよ!ベータだけどね!」と明記されており、対応機種もリスト化されています。
が、せっかくなのでリストにない機種で試したいじゃないですか。
というわけで、今回は「Moto G5 Plus」で試してみました。

細かい手順は上のMotorola公式のヘルプ、そしてMotorolaファンブログのHello Moto!の記事を参考にVoLTEを使えるように設定しました。

国内販売されているMoto Z/Moto Z Play/Moto G5の3機種で、ベータ版としての提供ながらd…
スポンサーリンク

サクッと、VoLTEが使えた!

手順に従い、VoLTEを有効にし通話を行うと、サクッとVoLTEで通話ができました。
もう少し苦労することがあるんじゃないかと思ったのでだいぶ肩すかしというか。

VoLTEは同一事業者でなければ利用できないため、今回はどちらもドコモ契約のSIMカードを入れて通話しています。
写真の通り、アンテナピクトの「4G」と、通話相手の部分に「HD」と出ていますので、ドコモ同士のVoLTEが利用できる状態です。

この検証の後も普通に何回も電話がかかってきていますが、どれもしっかりVoLTEで通話ができています。
SIMフリースマホに入れてガッカリ品質での通話になる、なんてオチはなく、ドコモ端末で通話しているとき同様の高音質通話で大変満足です。
電話の相手が喋るんで口を開けたときに「ネチャァ…」って音がしたのまでハッキリ聞こえましたよ!!嬉しくない!!
(それくらい音がいいんです、VoLTE)

VoLTEも使えてコスパも高いので、マジでMoto G5 Plusオススメ

ドコモのVoLTEに対応するSIMフリースマートフォンはまだまだ少なく、VoLTEが利用できない事を理由に通話の多い人はSIMフリースマートフォンという選択肢を諦めているのであれば、Moto G5 Plus、オススメです。

ASUSやHUAWEIあたりがSIMフリースマートフォンの人気メーカー・人気機種のほとんどを占めていますが、例えば同一価格帯のASUS ZenFone 3と比較するとMoto G5 Plusの方がメインメモリ(RAM)の量が多く、少し安いですし、2枚のSIMカードを取り付けて利用できる「DSDS」を利用しても、microSDカードも同時に利用できるとか、実用性高めなのもオススメポイントです。

ドコモのVoLTEが使えるスマホが欲しいぃー!って人だけでなく、SIMフリースマホの購入を検討中の人は、是非Moto G5 Plusも仲間も入れてあげてくださいませ。