東京ディズニーリゾートでdカードプリペイドは利用可能!! 年パス購入ついでに試してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月末から募集開始・サービス開始になったNTTドコモの「dカードプリペイド」を東京ディズニーリゾートで使ってみました。

dカードプリペイドは他社の発行するクレジットカードの国際ブランドのついた前払い式のプリペイドカード・デビットカードで、原則クレジットカードが利用できる箇所でクレジットカード感覚で利用することができるカード・サービスです。
NTTドコモのサービスのひとつになっているため

  • 貯まっているdポイントをカードのチャージし支払い充当可能
  • ドコモケータイ払いで後払い式のチャージが可能
  • 利用額に応じてdポイント還元も行われる

のが特徴です。

正直、この手のクレジットカードやプリペイドカードについて僕自身も詳しくはないので「どれくらいお得か」については一切解説できませんが、携帯電話各社以外でもお買得の高いプリペイドカード・デビットカード発行が流行っており、今後利用者も増えるだろうと予想して今回は「東京ディズニーリゾート」で利用できた事を報告として記事に残しておきます。

dカードプリペイドの詳細は以下の公式サイトも一緒にご覧ください。

審査なし!年会費、発行手数料無料のdカード プリペイド
スポンサーリンク

東京ディズニーリゾート公式で、デビットカード類の利用は可能

随分昔にau WALLERカード、そしてネットバンクのVISAデビット支払いが使えなかったのですが、いつからか東京ディズニーリゾート内でのデビットカード類の利用が可能となっていました。

【ご利用いただけるデビットカード、プリペイドカード】
デビットカード、プリペイドカードに、JCB、VISA、マスターカード等の主要ブランドマークがついているカード
※J-Debit、銀聯デビットカード等、一部ご利用いただけないデビットカードがございます。

【公式】お支払いについて|よくあるご質問|東京ディズニーリゾート

外国人観光客需要も高く、海外では日本以上に国際ブランドの付いたデビットカードの利用が盛んとも聞いているため、いつの間にか利用可能になっていたようです。
この情報を元に、MasterCard扱いとして決済可能なdカードプリペイドも東京ディズニーリゾート内で利用可能だろう!と考え、今回の検証を実施するに至りました。

ちゃんと使えた!クレジット扱いで現金との併用支払いもOK

無事にdカードプリペイドの利用が可能なことが確認できました。
さらに前々から気になっていた「カードと現金の併用支払い」についても検証です。

【クレジットカードをご利用の方へ 】
・現金と併用してのお支払も可能です。ご希望の際はキャストにお支払いの際にお申し出ください。
【公式】お支払いについて|よくあるご質問|東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートの公式サイトにも書いてある通り、クレジットカードと現金の併用支払いが可能となっています。
dプリペイドカードもここまでに紹介した通り、国際ブランドの付いたクレジットカード扱いとして決済に利用できるため、今回は「クレジットカード扱い」となり、公式に可能とされている併用支払いが可能でした。

東京ディズニーリゾートでdカードプリペイドを使うメリットは?

利用できることはわかりました。
では、使うメリットは?

これはdカードプリペイドに限らず、全てのプリペイドカード、デビットカード、そしてクレジットカードに言えることなのですが、東京ディズニーランド・シー、どちらもATMの設置場所がパーク内の入口付近に数台となっています。
ある程度今日使う予定で現金を用意していても足りない場面に遭遇する可能性もあり、その際に現金を用意しにエントランスへ戻るのはかなり大変です。
また、混雑したレストランでお財布から現金を取り出し…とするのは結構面倒くさいです。
※これがある意味、混雑理由の一端となっているかもしれません。

一番還元率や使い勝手の良さを重視するならば通常のクレジットカードですが、持てる年齢の制限などもありますから万人向けとは言えません。
dカードプリペイドであれば携帯・スマホから簡単に不足する金額分をチャージして、即座にカード支払いが行えます。
※au WALLETカードでもそういう使い方は可能ですね。
使いすぎには注意したいところですが、年齢制限もクレジットカードより緩く、支払いの勝手のいいdカードプリペイドなど前払い・後払いの両方に対応するカードを東京ディズニーリゾート内で利用するのはかなりアリです。

まとめ: とりあえず持っておけ。使うかどうかはそのとき次第

と、かなりざっくりですが、東京ディズニーリゾート内でdカードプリペイドが利用可能なこと、現金との併用支払いが可能なこと、持っておくことで便利では?という方法について書きまとめてみました。

レシートの通りですが、遂に東京ディズニーランド・シーの年間パスポートが3年目突入です。
マジで年パス…高いよ……。同じようなテーマパークで言うと、USJはもっと安いですし、水族館なども一回なら割高ですが年パスにすると途端に安くなるわけで、ちょっと毎年エグい支出だなぁ~…と、ツライ気持ちでいっぱいですが、今回は前から気になっていたdカードプリペイドの利用可否などを確かめられたので良しとします。

というか、NTTドコモは東京ディズニーリゾートの公式スポンサーなので、dカードにディズニー系の特典用意してくれませんかね…ww

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする