話題のLINEモバイルを、格安のエントリーパッケージから申し込んでみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世間を賑わす「格安SIM」、これから契約をしてみようという人、既に利用中だけれど他の会社に変えてみようという人、とにかく様々に興味を持っている人が多い商品・サービスでしょう。
その中でも今、かなりアツい、評判の高いサービスが「LINE MOBILE」です。
今年9月に発表された後、僕の周りでも「速度が出る」「使い勝手がいい」と評されており、ここまで評判がいいのであれば一度試しておかねばと今回は実際に申込を行うまでの手順をご紹介です。

なお、複数のプランが用意されているLINEモバイルですが絶対的にお得なのは「コミュニケーションフリープラン」です。
LINE MOBILEは「LINE」に関わる通信の多くがデータ通信量のカウント対象外となっていますが、コミュニケーションフリープランはTwitterやFacebook、さらにInstagramまでもがカウント対象外。
スマートフォンでよく使う機能である主要なSNSがガンガン通信できる!というだけでかなりの通信量の節約になります。

スポンサーリンク

初期費用を1/3に!! Amazonでエントリーパックを入手しよう

格安SIMを契約するにはいくつかの方法がありますが、特にお買得なのが「エントリーパック」を購入するのがお買得です。
携帯電話の契約時に発生する「契約事務手数料」が格安SIMでも初期費用として発生しますが、エントリーパックを購入して申し込んだ場合は初期費用が発生しません。

LINE MOBILEにもエントリーパックが用意されており、Amazonで安価に購入する事が可能となっています。
購入時の注意点として「音声通話プランとデータ通信プランで別々のエントリーパック」を選ぶ必要があるということ。
価格も全く同じ、パッケージも差異がほとんどないため間違えて購入しないようご注意を。

LINE MOBILEの初期費用は3,240円。
エントリーパックを購入すればその代金だけで済むため、約1/3となる990円で済ますことができます。LINE MOBILEの契約を行うにあたり1日でも急ぎたい!という場合を除き、Amazonでエントリーパックを購入してから申し込むのがオススメです。

なお、Amazonのお急ぎ便を利用し深夜に注文確定したエントリーパックが僕の手元に届いたのは当日の16時過ぎ。
Amazonプライム会員になっていない場合、30日間の無料期間を利用してエントリーパックを速達的に入手するというのも案外アリかもしれません。

エントリーパッケージを使って申し込む

LINE MOBILEの申込はネットから。
エントリーパックを購入した場合でもLINE MOBILEのWebサイトから申込を行う必要があります。

以下にエントリーパッケージ到着から申込完了までの一連の流れ、注意事項をまとめました。自分で手続きを進めていくのが心配な場合、スクリーンショットなどと見比べながら進めていけば誰でも簡単に申込手続きを進められるはずです。

エントリーパックを確認する

LINE MOBILEのエントリーパックはとてもシンプル。
二つ折りの紙の冊子に16桁のエントリーコードと、申込関する注意事項が記載されているだけとなっています。

購入時、そしてエントリーパック自体にも注意として書かれていますが「SIMカードが申込後、郵送される」ため、エントリーパックを使って申込を完了したらすぐに使えるというわけではないので注意が必要です。
また、エントリーコードも申込後、SIMカードの発送が完了するまで大切に保管をしておきましょう。万が一、申込の不備などあって再申込が必要となった場合、再度入力する必要がありますので。

無事、エントリーパックが到着、エントリーコードの確認まで済んだら以下よりLINE MOBILEのサイトへ飛んで、申込手続きを進めていきます。

LINE MOBILEのサイトから申込を行う

申込ページはLINE MOBILEのトップページの右上「申し込み」から。

申し込みにあたって必要なものが一通り表示されるので、今一度手元に揃っているかを確認しましょう。

  • 免許証や保険証といった本人確認書類
  • クレジットカードかLINE Payカード、またはクレジットカードの紐付けの済んだLINE Payアカウント

最低限、この二つがあれば申し込みを進めていくことが可能です。

エントリーパックに記載されているエントリーコードはこの画面で入力を行います。
「エントリーコードを使用して申し込み」を選択し、エントリーコードを入力してから次へ進みましょう。
ここで入力を忘れた場合、再度エントリーコードを入力する画面は出てきません。

申し込みにあたり「SIMフリースマートフォンとSIMカードのセット」を申し込み、購入するか。
既に持っているSIMフリースマートフォンなどを利用するので「SIMカードのみ」を申し込みするかを選択します。

もし、本体の購入が必要な場合は予めLINE MOBILEが取り扱っている機種の一覧から吟味しておきましょう。
格安スマホ・格安SIMフリー端末一覧 – LINEモバイル

性能重視ならばASUS ZenFone 3。
機能重視ならば富士通 arrows M03。
2016年の売れ行きNo1機種としてHUAWEI P9 lite。
この3機種が僕的オススメ。もし購入が必要な場合は、予算と必要な機能から、この3つから選ぶと失敗しないはずです。

次に選択するのは料金プラン。
安さ重視のLINEフリーか、使い勝手のいいコミュニケーションフリーの2種類から選択可能です。
コミュニケーションフリーを選択した場合、赤枠内の毎月の高速データ通信容量を選択する必要がありますので、これまで毎月使っていた容量や毎月の予算に応じ選択しましょう。
7GBがオススメと書かれていますが、SNS以外の使い方として、動画は見ない、ネットサーフィンが中心であれば最小の3GBでも十分に使えます。
(僕は今回、3GBで申し込みしました)

SIMカードサイズはナノ、マイクロ、標準の3種類。
スマートフォンでの利用であればナノ、マイクロのどちらかを選択します。LINE MOBILEで使いたいスマホに合わせて選択する必要があります。

参考までに、左から順にナノ、マイクロ、標準です。
もしサイズがわからない場合、この写真のそれぞれと比較してみれば選択すべきSIMカードのサイズがわかるはず。

また、SIMカードのサイズ選択まで終わったら、赤枠内の「登録事務手数料」と「毎月のお支払い料金目安」も忘れずにチェック。
エントリーコードの入力がしっかり行われていれば登録事務手数料は0円と表示されます。ここが3,240円と表示されるようであれば入力が漏れているため戻ってもう一度入力を行いましょう。

続いて、お客様情報の入力です。
申し込み完了後、SIMカードの送付先にもなるため間違いがないよう注意しながら入力を進めていきます。

お客様情報の入力完了後、こちらの画面が表示されたら一段落。
入力したメールアドレス宛に申込者本人の確認を行うためのメールが送信されますので、メールボックスの新着をチェックしましょう。

本人確認のメールをチェック。書類のアップロードを行う

お客様情報の入力を終えた後、メールボックスに「本人確認書類アップロードのおねがい」というメールが一通届きます。
このメールから専用サイトへ飛んで、免許証や保険証といった本人確認書類のアップロード、毎月の支払い方法の設定を行っていきます。
専用サイトの有効期限は24時間で、それ以降は再度最初から入力する必要が出てしまうので忘れずに行いましょう。

本人確認に使える書類の種類はかなり多く、運転免許証や保険証、住民基本台帳カードといったもの以外にも、現住所が確認できる公的機関発行の多くの書類を利用することが可能になっています。

あまりにも種類が多く、この場での説明は割愛。
LINE MOBILEの公式サイトを確認できますので、是非そちらにてご確認ください。引っ越したばかりなど、現住所の書き換えがまだ行えていない場合でも、書類の種類が多い事で柔軟に申し込みが可能です。
これからの新生活シーズンにあわせ格安SIMデビューを考えているのであればかなり助かる…かも。

本人確認書類について – LINEモバイル

本人確認書類のアップロードの次は毎月の支払い方法の設定です。
基本はクレジットカード、次にLINEが発行するプリペイドカードのLINE Pay、またはクレジットカードを紐付けたLINE Payアカウント、この3つから支払い方法を設定することが可能です。

興味本位で今回は申し込んで設定こそしたものの、使ったことがなかったLINE Payカードを設定してみました。
クレジットカードを持っていない場合でも、LINE Payカードは無償で発行・配布されていたり、コンビニで購入を行う事も可能です。銀行口座を紐付けてチャージを行うこともできるため、今までクレジット支払いがネックで格安SIMの契約が行えなかった人はLINE Payカードを入手してLINE MOBILEを申し込んでみてはどうでしょうか。

以上で申し込みは完了

お疲れ様でした。
支払い方法の設定まで終えた後、サクッとログインID・パスワードの設定を行い、申し込み完了のメールが到着すればLINE MOBILEの申し込みは完了です。
SIMカード、購入した場合はSIMフリースマートフォン本体の到着まで大体3日~1週間程度かかりますので、あとは到着を楽しみに待つだけ!

今回の時系列で言うと
 12月25日深夜… Amazonでエントリーパックを購入
 12月25日夕方… エントリーパックが到着
 12月25日夜… LINE MOBILE申込
となっており、多分SIMカードが僕の手元に到着するのは火曜~水曜くらいになるんじゃないかと予想しています。

また到着したらセットアップ手順などを記事にしていきます。

まとめ

今、最も話題の格安SIM、LINE MOBILEのお得な申込方法と申込手順のご紹介でした。

最近は家電量販店や専門ショップで、店頭で相談をしながら格安SIMの申込ができる場所が増えてきています。
が、LINE MOBILEはまだ始まったばかりのサービスで、取り扱いを行う店舗もないためネットからの申込しかできません。今回は「ネットでの申込が難しそう」といった抵抗感を取り除きたい一心でガッツリ書いてみました。
もし、これでも不明な部分があるなどありましたら、コメント欄やSNSにてご相談くださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする