NTTドコモ・au・SoftBank、三社のXperia XZは本日発売!! 気になる月額料金をまとめてチェック。

hero

本日発売のXperia XZ。発売を心待ちにしている人も多かったのではないでしょうか。
NTTドコモ、au、SoftBank、三社からの同時発売ということで「いっそ乗り換えてしまおう」という人もいるでしょうし、予約していないけどやっぱり出たなら買っちゃおう!みたいな人もいるはず。
そこで気になる「毎月の料金」を、三社まとめてまるっとご紹介です。

なお、Xperia XZについてはドコモ版の価格をご紹介した記事にてざっくりスペック・特徴を書いています。

NTTドコモの2016-2017 冬春モデルのうち、ハイエンドモデルとして注目の集まるXperia XZ SO-01Jの発売日が11...
スポンサーリンク

月額料金の設定、プランについて

料金プランが複数存在するため、代表的なプランで算出しています。

旧プラン…電話かけ放題じゃないプラン+対応パケット定額
新プラン…5分までの電話かけ放題+20GBのパケット定額

もし「電話かけ放題」の月額を知りたい!という場合、新プランに1,080円追加した金額が電話かけ放題の場合のおおよその月額です。

月額料金の計算方法ですが
 月額料金=(選択したプランの合計)*1.08-割引-キャンペーン+本体代金
で算出しています。請求書に記載される金額は原則上記の順で足し算引き算掛け算を行っていますので、ほぼほぼ実際の請求額と同じになると思っていただいて結構です。

また、各購入方法・プランにおいて最も安い月額は赤字で表記しています。

MNPの場合の月額料金

会社間でMNP(のりかえ)を行った場合の月額料金は以下の通り。

旧プラン

NTTドコモauSoftBank
基本料金934円934円
ネット接続料300円300円
パケット定額5,700円5,700円
割引▲2,061円▲3,060円
キャンペーン
本体代金(24回払)3,060円3,880円
合計金額8,488円8,309円

新プラン

NTTドコモauSoftBank
基本料金1,7001,700円1,700円
ネット接続料300円300円300円
パケット定額6,000円6,000円6,000円
割引▲2,295円▲2,061円▲3,060円
キャンペーン▲850円
本体代金(24回払)3,402円3,060円3,880円
合計金額8,897円9,639円9,460円

ドコモのみ、公式に基本料金を割り引く「ドコモにチェンジ割」を実施しているため、同じ内容の料金プランを選択した場合は500円以上安く持つことが可能になっています。
ただし、この割引は契約月を含む最大12カ月間となっているため、契約が二年目に入ると三社の中では最も高い金額になるのも要注意。
MNPについては各社Webサイト・オンラインショップには掲載していない特典が実店舗(ショップや量販店)で用意されていることも多いため、実際に店舗に赴いて確認した方がいいかもしれません。

新規契約の場合の月額料金

新たに電話番号を取得する=新規契約を行った場合の月額料金は以下の通り。

旧プラン

NTTドコモauSoftBank
基本料金934円934円
ネット接続料300円300円
パケット定額5,700円5,700円
割引▲1,161円▲2,030円
キャンペーン
本体代金(24回払)3,060円3,880円
合計金額9,388円9,339円

新プラン

NTTドコモauSoftBank
基本料金1,7001,700円1,700円
ネット接続料300円300円300円
パケット定額6,000円6,000円6,000円
割引▲1,836円▲1,161円▲2,030円
キャンペーン
本体代金(24回払)3,402円3,060円3,880円
合計金額10,206円10,539円10,390円

通話はほとんどなし。データ通信も一ヶ月に7GB以内。ここまでハッキリわかっている場合は僅かな差ですがSoftBankが最安です。
ドコモは旧プランがすでに提供されていないため、新プランかつ大容量データプランの組み合わせでないと他2社に比べ割高になってしまうので注意が必要です。
後述する機種変更時の月額についてもこのケースが当てはまります。

機種変更の場合の月額料金

現在使用中の電話番号・携帯電話会社はそのまま、Xperia XZを購入した場合の月額料金は以下の通り。

旧プラン

NTTドコモauSoftBank
基本料金934円934円
ネット接続料300円300円
パケット定額5,700円5,700円
割引▲1,161円▲2,030円
キャンペーン
本体代金(24回払)3,060円3,880円
合計金額9,388円9,339円

新プラン

NTTドコモauSoftBank
基本料金1,7001,700円1,700円
ネット接続料300円300円300円
パケット定額6,000円6,000円6,000円
割引▲2,052円▲1,161円▲2,030円
キャンペーン
本体代金(24回払)3,402円3,060円3,880円
合計金額9,990円10,539円10,490円

ほとんど新規契約の方で語りつくしてしまいましたが、旧プラン・新プランにおけるお買い得な選択は変わらず。
強いて言うならば、ドコモはオンラインショップで機種変更を行った場合、事務手数料2,160円が減免されるため、さらにお買い得度が増す…とも言えるかもしれません。

まとめと補足

かなりざっくりした感じですが、ドコモ・au・SoftBankのXperia XZの月額料金の比較でした。
最近は自宅固定回線とのセット割引と継続利用年数に応じた割引が増額されるキャンペーンも実施されているため、人によってはここまでにご紹介した金額よりもさらに安くXperia XZを持つこともできるかもしれません。

自分の使い方だといくらになるかな?どこの会社が一番安いかな?と気になる方は、コメント欄やメール、筆者のTwitterでご相談頂ければ試算もしますよ!

また、お店に行くのが面倒くさい!という方は各社のオンラインショップで、MNP・新規・機種変更、すべて申し込みが可能になっていますのでこちらもご利用ください。

Xperia XZ SO-01J | ドコモオンラインショップ
Xperia XZ SOV34 | au online shop
Xperia XZ | ソフトバンクオンラインショップ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする