@nifty WiMAX 2+、最大3か月無料、機器代金1円、さらに20,000円のキャッシュバック実施中

nifty

月初にチェックしたくなるキャンペーンといえばプロバイダ系のWiMAX 2+。
携帯各社や格安SIM事業者でも20GBの大容量プランが提供されるようになりましたが、高速・無制限のWiMAX 2+ルーターの人気はまだまだ高く、新たに契約をしようという人も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する@niftyのWiMAX 2+はその中でもお買い得度が高いサービスのひとつ。
11月のキャンペーン情報が公開されたのでご紹介です。

スポンサーリンク

特典てんこ盛り。最大5万円相当還元

特典は3つ。値引き・還元の合計が5万円近い金額…ということですね。
3つそれぞれについて以下に解説していきます。

最大3か月、利用料が無料

月額料金のうち、WiMAX 2+(ルーター)の利用料が4,100円発生します。
こちらが最大3ヶ月無料です。
“最大”がミソですね。ルーターが届いた月を一か月目として、その後の丸二ヶ月が無料になります。

例えば11月に申し込み、11月中にルーターが到着した場合
 11月…無料
 12月…無料
 1月…無料
の約3ヶ月間が無料期間ということです。
お得度を最大に生かす場合、月初に申し込んで早めに利用開始とするのがオススメです。

機器代金が1円

WiMAX 2+の利用に必要な本体、要するにWi-Fiルーターの本体代金が一括1円です。
下り最大370Mbpsの高速通信に対応した「W03」と、Bluetoothによる低消費電力でのテザリング接続にも対応した「WX02」の2機種が1円で購入できます。

なお、筆者のオススメはW03です。現在も愛用中です。

20,000円の現金キャッシュバック!!

一番嬉しいのがこちら。
機器が到着した月(利用開始月)を一ヶ月目とし、9ヶ月目に指定した口座に20,000円が現金で振り込まれます。
おおよそ4か月~5か月分の利用料相当となるため、1つめのキャンペーンとあわせると実質半年以上無料で利用できるとも考えられます。

初期費用・月額利用料とプラン詳細

いざ契約!となっても月額料金がわからなければ契約できませんので、その他にかかる費用含め書き出していきます。
また料金プランについても「どのようなサービスか」をご紹介。

初期費用・月額利用料

特に明記しない限り、料金についてはすべて税抜で表記しています。

@niftyの他サービス利用なし@niftyの他サービス利用なし
初期費用3,000円
月額利用料4,100円
@nifty基本料250円0円
合計4,350円4,100円

携帯電話契約時にも設定されている「契約事務手数料」に相当するのが初期費用です。
また「@nifty基本料」ですが、既に自宅インターネットなどで@niftyのサービスを利用しているかなどで250円がかかる・かからないが決まります。
もし何か心当たりがあるものがあれば一度確認してみるといいでしょう。

契約はいわゆる二年縛りとなっています。
二年以内の解約ですが

経過年解除料
1年目19,000円
2年目14,000円
3年目以降9,500円

となっており、契約から最初の二年間は解除料が高額になっているので注意。
※契約の更新月は利用開始月の翌月となるので、2016年11月に契約した場合は2018年12月

プランの詳細

料金プラン名は「WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題」です。
名前の通り、月額料金は変動のない定額制。
「放題」と書いてある通り、月間にどれだけデータ通信を行っても追加料金が発生したり128Kbpsの速度制限は発生しません。
ただし、直近3日以内に3GB以上の通信を行った場合、通信速度が一時的に制限されます。

スマートフォンの料金プラン・制限と比較するとかなり緩くはなっていますが、四六時中動画視聴するような使い方には向いていません。
例えば自宅に固定回線を引けない・引きたくないといった場合、PCでの最低限のネット利用環境を整えたい場合や、格安SIMや各携帯電話会社の容量の少ないプランに変更したうえで、外出先でのデータ使用量を気にせず使いたいような用途に向いています。

auスマホとのセット割も利用可能

auが提供する「auスマートバリュー mine」にも対応しているため、併せてauショップや電話窓口で契約したWiMAX 2+ルーターとのセット割を申し込むことでauスマホの月額料金に割引を適用する事が可能になっています。
ここで注意したいのが申込時の料金プラン。選択肢の中に「WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割」というプランがありますが、こちらを選択すると月間7GBのデータ通信を行った時点で速度制限が発生してしまいます。約700円ほど安い月額になっていますが、WiMAX 2+ルーターの契約の目的を考えれば選択する理由はありませんので間違えないように!

まとめ

@niftyのWiMAX 2+ Wi-Fiルーター、11月キャンペーンのご紹介でした。
20GB~の大容量プランや格安SIM(MVNO)の安価なプランに注目が集まっていますが、定額制の音楽ストリーミングサービスや、画像や重たいデータのやりとりが多い場合、通信速度を重視したい場合にWiMAX 2+ Wi-Fiルーターはまだまだ選択肢としてアリです。
キャッシュバック額は時期によって差がありますが、筆者個人として20,000円を超えていれば十分すぎるとも思いますので、購入・契約を悩んでいたのであれば是非。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする