ディズニー年パス持ちが初めてUSJへ行ってよかったところ、駄目だと思ったところ

dsc_0204

10月の三連休、色々あって大阪へ行ってきました。
ついでということで、一度は行ってみたいとずっと考えていた「ユニバーサルスタジオジャパン(以下USJ)」へ行ってきましたので、東京ディズニーランド・シーの共通年間パスポート所有者視点で見たUSJの良いところ、駄目だと思ったところをつらつら書いていきます。

スポンサーリンク

三連休ど真ん中!! 10月9日(日)にインパ!!

インパってなんやねんという人は、とりあえずテーマパークに行くとか行ってきた的な意味ですので、きっと東京ディズニーランド・シーでもUSJでも、遊びに行ったら「(いついつ)にインパしてさー、めっちゃ混んでてさー」とか言えると通っぽいのでオススメです。

三連休のど真ん中、さらに年間を通して最も人気が高いとも言われるハロウィンイベントの期間ということで大混雑は必至。ましてや初めてのUSJで勝手もわからない状態での突撃は「何も楽しめないんじゃないか」という心配もありましたが、関西行きを決めた時点で「TDR年パス持ちが見たUSJってネタになるじゃん!」と考えていたので行くことに意味があったので良しとします。

なお、東京ディズニーランド・シーのハロウィンイベント期間は頻繁に「入園制限」が行われます。
入園制限中はパスポート販売も中止され、解除されるであろう夕方まで一切パーク内に入ることができません。予めパスポートを購入していても「日付指定券」として当日の入園を確約されたパスポートを所有していなければ入ることができません。

開園は公式サイトでは0830と案内されていたが…

usj_schedule
営業時間 10月カレンダー|営業時間・スケジュール|ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®|USJ

混雑して入れない!は嫌だったので、開園時間よりも前に到着しておこうと事前に公式サイトで開園時間をチェック。
上記のスクリーンショットの通り、2016年10月9日(日)の開園時間は朝8時30分からと案内されていました。
また「入園制限」が心配だったのでネットでUSJのレポートをまとめているサイト・ブログを多数チェックし「予告なく当日の混雑具合で開園時間が早まることが多い」との記述も見ていたため、朝8時前に現地へ到着するように出かけました。
到着した時点で入園ゲート付近に人の列があり、開園は時刻通りと思われましたが入園パスポートを購入している間に開園した模様。だいたい30分ほどのフライング開園だったようです。
※もしかするともう少し早く開園していて、列のさばき具合が悪かったのかもしれませんが。

また、30分前到着でしたが一部の指定アトラクションに優先して入ることができる「ユニバーサル・エクスプレス®・パス」はすでに完売。何時ごろに売り切れたのかはわかりませんが、どうしても乗りたいと考えているアトラクションがある場合はもっと早くに現地へ行くか、公式サイトより予め購入をしておいた方がよさそうです。

ここが良かったUSJ!!

さて、ここからが本エントリーのメインですね。
東京ディズニーランド・シーと比較して「USJのここが良かったよ!!」を紹介していきます。

エクスプレス・パスのカネで解決感は好き

最初からこんな話かよ!と思いますがw
「○月○日に行く!」「行ったら○○に乗りたい!」がハッキリ決まっている場合、有料で購入できる「ユニバーサル・エクスプレス®・パス」はアリだと感じました。
東京ディズニーランド・シーでは「ファストパス」として指定時間にアトラクションを優先利用できる整理券が園内で発行できますが、人気アトラクションの場合、開園から間もない時間であっても夕方以降の時間が表示されることも稀ではありません。また、ファストパスは一度発行した後、次のアトラクションのファストパスを発行するには一定時間が経過しなければ発行できないため、その間にファストパスの発行が終了してしまうなんてこともあります。

カネで解決!!と言うと暴力的な感じもしますが、せっかく楽しみにしてインパしたのに何も目当てには乗れず…というのはかなり悲しい気持ちになりますよね。それであれば、楽しみを買うという選択肢を用意しているのは十分優しい制度だと思います。
もちろん、これにも裏があって、それは後述の「駄目なところ」で書いていきますが。

キャストさんの演技・演出が本気!おもしろい!!

一番おもしろいと感じたのは「ターミネーター 2:3-D
キャストの演技はもちろん、ゲストとの対話形式でのやりとりで場を盛り上げる演出は東京ディズニーランド・シーのショー・パレードやアトモス以上です。
これにはついつい僕も本気で笑ってしまいました。具体的な内容は行ってからのお楽しみなので割愛しますが。

また、東京ディズニーランド・シーとUSJで雰囲気が近い、ボートクルージングのアトラクションとして
 東京ディズニーランド… ジャングルクルーズ
 USJ… ジョーズ
を比較した場合、USJのジョーズのキャストさんの方が演技がオーバーリアクション気味だったのも印象的。
ふと思い出してこんな感じで話してたな~!と出てくるのはUSJの方です。

そうそう、ジョーズの船着き場にいるキャストのお姉さん。
ここの衣装が上がセーラー、下が短パン、靴下はハイソックス(ここ重要)、さらに童顔で髪型は二つお下げでめっちゃ可愛かったです。これだけでもUSJ圧勝!!!と言いたくなりました。本当に可愛かった…恋しそう…。

フードのコスパはUSJの方がいいかもしれない

そんな色々食べたわけでもないんですが。
フードのコストは価格にあっている、またはお買い得に感じられることが多かったです。
東京ディズニーランド・シーは「遊園地価格だよね」と割り切って食べている感じが強く、お得に食べている!という気はあまりしません。
その点、まだUSJの方が価格に見合ったものを飲み食いできた…ような気がします。

ここが駄目だよUSJ

次はバッサリぶった斬っていきます。

アトラクション待ち時間、長くない!?

東京ディズニーランド・シーのアトラクションもどれもこれも結構待つんですが、それにしてもUSJのアトラクション待ち時間はどれもこれも長い!長すぎる!と感じました。
今一番新しい?アトラクションの「ザ・フライング・ダイナソー」の待ち時間がざっと5時間ほど。
それ以外のアトラクションも平均して120分前後の待ち時間になっており、何個も何個も並んでみるにはちょっときつい感じ。

ここで出てくるのが「エクスプレス・パス」なわけですが、購入できなかった場合はとにかく待ち続けるしかありません。
「カネで解決!」のスカっとした感じはとても好きですが、買えなかった場合の救済策は何もないのは少し痛いですね。ここで「東京ディズニーランド・シーならば…」という話をしていくと、朝一でアトラクションに乗れなかった場合でも「後でもいいから」と考えをシフトさせれば、どうしても乗りたいものは「ファストパスを取得し、間の時間を他の待ち時間が短いアトラクションで潰す」なんてことも可能です。それもできないんだもんなぁ…。

ショー・パレードが微妙。隙間時間を潰しづらい

アトラクションの待ち時間がー…から続いての話になりますが。
「ショー」「パレード」といったアトラクション以外のお楽しみ要素が日中に薄く、また規模も小さいため隙間時間の時間潰しにすごい悩みました。
「5時間待ちでも平気だぜ!」と足腰に自信があればアトラクションにとにかく並び続けるのがベストなのかもしれませんが、それが難しいともなるとゲスト参加型のショー・パレードを狙いたいところ。しかし、ここも充実していないため、とにかく空き時間にどうするべきかが思い浮かびません。

パーク内の通路確保、整理が駄目すぎる

個人的に一番残念だったのがこちら。
パーク内でショー・パレードの実施時など人が集まるタイミングで通路が確保されていません。実施中はその場が通行止め状態になります。
すぐそこが目的地なのに!と思ってもまっすぐ進めず、人の海をかき分けて進んでいくのはあまり気のいいものじゃないですね。
「最後尾はここ!ここより後ろは立ち止まるの禁止!」といった整列を行うキャストの数が全く足りていないのはいかがなものか。

また、本日まで開催されているイベント「ハロウィーン・ホラー・ナイト」のイベントの一つとして、18時以降はパーク内のあちこちにゾンビにが溢れかえるという、割とガチで駄目な人は常時お化け屋敷状態な恐ろしい演出が行われています。
このゾンビ出現中、とにかくゲストはキャーキャーと逃げ惑うのですが「暗闇」「走り回る」「通路確保がされていない」と割とテーマパークとしては致命的な状態になり、普通に通行したいだけなのに歩道が確保されず歩くに歩けない、突如逃げ惑うゲストにぶつかられるという。
小さな子供だったら吹っ飛ばされて怪我しちゃいますよ。パーク内は走らない、これ基本、そして絶対。

まとめ

ざっと書き出してみました。
東京ディズニーランド・シーの年パス持ちとしてついついそちらを贔屓したくなる気持ちもありますが、お値段や目的、楽しみに対して必要な投資、課金を行うことは悪だとは思いません。東京ディズニーランド・シーも無駄にパスポート代を値上げするくらいなら、いっそこういう仕組みを取り入れた方がいいのでは?とも思います。
東のディズニー、西のUSJ、それぞれルーツは海外かもしれませんが日本においても代表的なテーマパークです。
僕個人として、テーマパークは非日常を満喫する空間であり、とっておきの楽しみが提供される場所です。そして日夜ゲストを飽きさせないための工夫があって、大人になっても行くたびに発見がある場所だと考えています。
初めてのUSJで勝手を知らなかったり失望した部分もありますが、それ以上に「すげぇなUSJ!」と感動したモノ・コトも多く、今度始まる「ゴジラ」「エヴァ」のアトラクションもスゴイ気になっていて、がっかり以上に期待したい!と思える素敵な場所でした、USJ。