始発でもギリギリ!! 話題沸騰のカービィカフェ@東京へ行ってきた

キャプチャ

今夏開催のイベントの中で一番楽しみにしていた「カービィカフェ」が遂に東京でも始まりました。
「カービィ」といえば任天堂・ハル研究所のゲームキャラクターであり、ピンクのまるっこいヤツ!と遊んだことがない人でも知っているキャラクターではないでしょうか。
僕は物心ついた頃には星のカービィシリーズのゲームで遊んでいましたし、どうしても欲しくて星のカービィ スーパーデラックスを前に駄々をこねたたりもしたくらいにはカービィが好きです。
今回、カービィカフェ開催の告知をTwitterで見つけたときから楽しみに、一ヶ月先行してスタートした大阪の盛り上がりを毎日Twitterで見ながら「東京はまだか!!」と首を長くして待ち続けていました。

そんなカービィカフェ、東京初日に頑張って行ってきましたのでカフェの様子、提供されるメニューについて簡単にレポートしていきます。

スポンサーリンク

カフェの周りは長蛇の列!

_1000086

早朝から整理券を求める列ができるほど大盛況のカービィカフェ。
整理券には入店時間が記載されており、この時間帯にカフェに入れるよ!と案内されますが、その時間にカフェに行ってもこれだけの列に並んで待つ必要があります。
14時~15時の入店時間で案内されていましたが、実際に入店できたのは15時過ぎ。一時間以上並んでやっと入店できました。
今後カフェのオペレーションが改善されていくと時間通りに入店できるかもしれませんが、運良く整理券を手に入れたとしてもその時間に入れないと思って予定を立てた方がいいでしょう。

また、座席に案内される前に注文をとられます。
今後座席で注文を伺う普通のカフェ・レストランのようになる可能性もありますが、予め何を頼むかは決めておいた方がいいでしょう。あまりにも可愛いメニューにギリギリまで悩みたいところですが。

カフェ入口にはココだけのカービィとワドルディがお出迎え

_1000093

カフェの入口には今回のカービィカフェの衣装を身につけたカービィとワドルディがいます。
市販されている同じくらいのサイズのぬいぐるみにコック帽を被っただけ…ではなく、しっかりカービィカフェ仕様の特注バージョンです。見分け方はほっぺたです。普段のカービィのイラストと見比べてみてくださいね。

しかしグッズでぬいぐるみがないんですよね。
是非、ここまで大きくなくてもいいのでデスクの上にちょこんと置けるこの二人のぬいるぐるみを出して欲しい!

店内は大盛況

_1000090

座席数は結構多め。
基本的には二人掛けですが、最大四人で掛けられる座席もあります。
座席の空き状況次第で二人掛けを繋いでそれ以上の人数のグループの座席の確保もしてくれますが、その場合は空きが出るまで待ち続けることになります。今回は三人で行ったため、後ろに待つ二人組を数組優先してもらってから空いた四人掛け席に案内してもらいました。

どのお客さんも出てきたメニューに感動して、みんな笑顔なのもココでしか見られない風景かも。
スタッフさんも一生懸命で、カフェの雰囲気は忙しそうですが幸せに満ちた空間でした。

メニューがどれも可愛い!!

_1000102

ワドルディのぜいたくハヤシライス(1,680円)
多分これがご飯メニューで一番人気かも?カービィの敵キャラとして出てくるワドルディを再現したハヤシライスです。
味は結構クリーミーな感じ。空腹を満たすには丁度いいボリュームです。

_1000109

ウィスピーウッズのグリーングリーンズプレート(1,800円)
カービィシリーズの定番ボス、ウィスピーウッズを再現したプレートです。
定番ボスとして、彼を倒してボス戦とはどう攻略するか…を学んだプレイヤーも多いのでは!
ハンバーグにフライとガッツリ系が揃ったメニューですが、同じくらいにしっかりサラダも載っているバランスの取れたメニューです。お腹が空いてるときに一番選びたいメニューかも。

_1000111

カワサキの気まぐれでマンゴーがゴロッと入っちゃった冷製フルーツパスタ(1,750円)
カフェ・レストランなのにコックカワサキが見当たらないのが、カービィカフェにずっと抱いていた違和感でした。
コックカワサキの姿はカフェ内に見えませんが、しっかりとメニュー名で登場です。
食事メニューとして唯一の冷たいメニューでもあり、暑い中を並んだ後に選びたくなる冷製パスタです。

しかしコックカワサキ、どこへ行ってしまったんでしょうか。。
カービィがノリノリで料理をしている姿を考えると…吸い込まれてしまったのかな…。

_1000112

カービィのふんわりパンケーキ(1,480円)
カービィはデザートで登場です。
これが一番の目玉メニューなのかな?
ふんわり甘いパンケーキに、フランボワーズピューレを加えたムースで作られたカービィが乗っています。
食べる際にナイフを入れるのが大変心苦しいのですが、甘いパンケーキと甘酸っぱいフランボワーズの組合せで、見た目以上にさっぱり食べ進めることができます。もちろん、もうちょっと甘く…と思ったときは、周囲のソースやクリームも一緒に食べると贅沢なスイーツに。

_1000107

夢の泉スパークリングカクテル(ノンアルコール) (750円)
暑い中並んだあとに、ぐいっと飲みたくなる炭酸ドリンクがこちら。
♪まるかいて おまめがふたつ おむすびひとつ
の絵描き歌のCMでお馴染み「夢の泉物語」に出てくる夢の泉をイメージしたオリジナルカクテルです。
ピンクグレープフルーツのさっぱり味で、炭酸と相まってとにかくリフレッシュできます。
また、ドリンクに刺さっているマドラーですが、同時開催のオフィシャルグッズショップで瞬殺されたオリジナルマドラーです。買えなかった…という人は、是非こちらを頼んでマドラーの現物を使って満足しましょう。
(僕も買えませんでした。。)

_1000108

プププチーノ(650円)
多分これが一番カフェらしいメニューかも(w
ホットのカプチーノで、そのままではちょっと苦め。ミルクたっぷりで食後に頂きたい一杯。
上に描かれるキャラクターを潰してしまうのが勿体ないので、しばらく眺めていると丁度飲みやすい温度になるとか。
写真のワドルディ以外に、もちろんカービィ、そして敵役のデデデ大王、メタナイトの4種類から選べます。

一部メニューにはアクリルフィギュア付

_1000099

ご飯モノのメニューを頼むとアクリルフィギュアがもらえます。
何がもらえるかはランダム。全部で7種類なので、最低でも7食食べなければならないという、ファンの胃袋泣かせな特典です。カービィだったら7食以上も一気に吸い込めるんですが。。

メニューやランチョンマットも可愛い

_1000101

_1000096

メニューは上にも書いた通り、入店時に注文をするシステムのためテーブルで開くことはないかもしれません。
が、テーブルにさえ着けばゆっくり見ることができるとも言えますので、是非メニューも手にとって見た方がいいでしょう。

ランチョンマットもオリジナルデザイン。一人につき一枚で、使うのが勿体ないので多くの人は先に畳んでお持ち帰りでした。僕も使わず、そのまま持ち帰りました。
丁度輪ゴムなどがあったのでいいのですが、もしなければ一本輪ゴムを用意しておくといいでしょう笑

テーブルのねんどろいどカービィで遊ぼう!

_1000097

各テーブルには必ずねんどろいどカービィがいます。
マイカービィを連れてきて運ばれてくるメニューを食べたそうにしているカービィを撮っているお客さんも多いのですが、連れてこられない人でもこのカービィに手伝ってもらって、可愛い写真をいっぱい撮りましょう。
今回、食事メニューに写っているカービィもテーブルで待っていたねんどろいどカービィです。

予めマイカービィを連れて行きたい!
またはカフェでよく動くカービィに心ときめいた人は、Amazonですぐに購入できます。

中には何体も連れてきて、お皿をカービィに囲まれている人もいました。
カービィ地獄(いや、天国か)をお望みの場合は沢山お迎えして連れて行きましょう。

グッズも争奪戦!! オフィシャルショップ

_1000089

カフェと同じフロア、少し離れた場所には限定グッズも取り扱うオフィシャルショップがあります。
こちらも整理券がないと入れません。
人気グッズは一人一個~三個といった限定数が設定されていますが、それでも毎日のように売り切れ情報がTwitterにあがってくるほどです。毎日のように再入荷はしていますが、お目当てのグッズを手に入れるのは至難の業かも。

一番欲しかったマグカップが入手できず、ちょっと悲しい思いでリベンジを考えています。
今回購入できたコルクコースターにマグカップを乗せて優雅に自室でブログを書くんだ…!!

どんなグッズがあるのかは、公式サイトでチェックです。

始発でも厳しいかも…整理券入手は過酷な戦い

大阪会場の盛り上がりを受けて、過熱しすぎている感もありますが。

今回、スカイツリー・ソラマチの最寄り駅である東京メトロ半蔵門線・押上駅に5時15分に到着し列に並びました。
押上到着として、公共交通機関を使った場合のほぼ始発がこの時間です。
この時間に出てきて並んでも配布された整理券はカフェの入店が14時からのものでした。
グッズ購入列に並んだ友人も13時台の整理券を渡されており、ほぼ始発で並んでも入店できるまでに半日くらいの時間が空く可能性がありますので要注意です。

カービィカフェのTwitter公式アカウントから

とあり、グッズ購入(ショップ)への入場は16時以降、整理券なしでも入れるようになるようですが、そちらも長蛇の列になる事が予想されます。

また、察しのいい方ならわかると思いますがカフェ入場とグッズ入場の列は別々です。
整理券の配布の時点で別々の列になるため、両方の整理券が欲しい場合は友人と協力し合いそれぞれの列に並ぶしか方法がありません。
これを解決するためのショップを16時以降、自由入場に変更したのだと思いますが、連日のグッズ完売情報を見ている限り、東京も、そしてこれまで一ヶ月の開催実績のある大阪でも、夕方頃には目玉商品のほとんどが完売とアナウンスされています。

向かうならオススメは半蔵門線 押上駅!!

アクセス|東京ソラマチ にて、スカイツリー・ソラマチへのアクセス方法が紹介されています。
ここで挙げられる公共交通機関として

  • 東京メトロ・半蔵門線 押上駅
  • 東武鉄道・東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅(旧 業平橋駅)

のふたつが挙げられていますが、オススメは東京メトロ・半蔵門線 押上駅です。

キャプチャ

字やらなんやら厳しいのは見逃して下さいw
赤丸の場所が半蔵門線・押上駅のB3出口。
出てすぐの場所から青矢印の方へ向かって待機列が形成されています。

押上駅のB3出口が勝利の鍵です。
とうきょうスカイツリー駅は真逆の方向にあり、待機列を目指して行くには結構な距離がありますので。

カービィ好きなら絶対に行った方がいい!!

カービィ好きなら絶対に行った方がいいです
もちろん、始発から並ばないと駄目かも…それでも半日以上待たないと駄目かも…といった心配事もありますが、きっと入店した後は達成感、満足感がスゴイです。アニメ・ゲームのコラボカフェはお世辞にもコストパフォーマンスがいいとは思えないメニューを提供しているものもありますが、今回のカービィカフェの満足度は凄まじいですよ。

大阪会場は会期を延長して一ヶ月(~9月4日まで)開催となった実績もありますので、少し様子見をしてもいいかも。
今後混雑が解消されるのか、または予約制になって入りやすくなるのかなど未知数ですが押上駅のB3出口から向かえば少しだけ入店できるチャンスは増えるはず。
ソラマチの営業が始まった後は押上駅から会場のあるフロアにエレベーター一本で辿り着けますよ!

まだ食べていないメニューも、手に入れられなかったグッズもあるのであと一回は行きたいと計画中です。
カービィカフェ、気になるよ…!という人は是非、なんとか予定を作って行ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする