10ポート&最新QuickCharge 3.0に対応「AUKEY PA-T8」レビュー

DSC01077

モバイルバッテリーやAC充電器、各種ケーブルなどを販売するAUKEY様より、最新の急速充電規格「QuickCharge 3.0」にも対応した10ポート充電器「PA-T8」をご提供頂きましたのでご紹介。

「PA-T8」は最近人気の多ポート充電器の最新モデルで、ポート数は圧巻の10ポート。
さらに最新の急速充電規格である「QuickCharge 3.0」にも対応しており、複数台の同時充電と対応機種への急速充電が可能な一家に一台は欲しい充電器です。
筆者も今までに多ポート充電器を使用しており、次はご提供頂いたPA-T8のようなQuickCharge 3.0や2.0に対応したモデルへの買い換えを検討していました。丁度いいタイミングでご提供頂けましたので、ノリノリでレビューしていきます。

本体と同梱品をチェック

DSC01078

パッケージはブラックでしたが、今回ご提供頂いたのはホワイト。
ちょっと厳しめに評価を下すとプラスチックの安っぽさがホワイトは目立ちますね。ブラックだともう少し落ち着きがある、ないしは品のある感じじゃないかなーと。ここばかりは好みなのでキッパリ評価がわかれそうな気もしますが。

同梱品に電源ケーブル、microUSBケーブル、未使用ポートを塞ぐためのキャップ、ケーブルクリップ、取扱説明書。
充電器本体がかなり大きめですが同梱の電源ケーブルは2mとかなり長く、設置位置に困ってもなんとか離れた位置に設置するなどしやすくなっています。

DSC01079

充電器本体は電源タップのようなデザインです。
充電ポートがすべて上向きとなるので未使用ポートはホコリが溜まりやすくなっています。これを配慮してか、未使用ポートを塞ぐキャップが同梱されているのは大変気が利いてます。

本体は少し大きめな分、ポート同士が離れているためケーブルの抜き差しする際に隣のケーブルが邪魔ということがありません。

また、QuickCharge 3.0に対応したUSBポートは端子が色分けされており、オレンジ色の目立つカラーになっています。

これらのポートすべてで同時に充電が可能です。
緑色のポートは接続されている機器別に適切な電流を流すAUKEY独自の「Ai Power Adaptive Technology」にも対応しており、急速充電を行うことはもちろん、過充電防止にもなっているなど、かなり賢い充電器です。

DSC01080

充電器本体の後ろ側には電源ケーブルの差し込み口、そして充電器本体自体の電源スイッチ。
しばらく使わない場合には電源スイッチをオフにして、全体の電源を落としておけるのも大出力の充電器ならではの気遣いでしょう。

DSC01081

本体裏には滑り止めが配置されており、充電のためにケーブルを引き出した際、充電器本体が動いてしまうことを防ぐようになっています。
また、デカデカと「QuickCharge 3.0」のロゴ入り。こういうところについつい惹かれてしまうのがヲタクの性ですね。

実際に充電してみる

DSC01143

一番気になる「QuickCharge 3.0」への対応ですが、残念ながら筆者の手元に対応している機種がありません…。
QuickCharge 3.0のポートは下位互換になっており「QuickCharge 2.0」対応機器を接続した場合でも、同規格での急速充電が可能となっているので、今回は筆者のメイン端末であるDisneyMobile on docomo DM-01Hを繋いで充電してみました。

Screenshot_2016-06-30-23-24-22

手頃なワットチェッカーが手元になかったので、今回はBatteryMixのスクリーンショットで確認。
電池残量約10%から50%までの充電に30分強、80%までは約1時間、ほぼフル充電までは1時間半と短時間で充電できていることがわかります。高出力な充電器は家電量販店などで販売されており、そうしたタイプの充電器を利用している人も多いとは思いますが、QuickCharge 2.0や3.0ほど急速に充電はできません。
寝る前に充電を忘れた、急に出かけないといけなくなったなど、以前に比べ電池持ちが優秀になったとはいえ電池残量が心許ないと心配なのはスマホならではの悩み。
PA-T8は10ポートの多ポート充電器で複数台同時に充電可能なものも大きな魅力ですが、それ以上にQuickCharge 3.0(2.0以前含)に対応していることで、スマートフォンの使い勝手をよくできる大変優秀な充電器です。

まとめ

とりあえず「買っておけ」といえる充電器なのは間違いありません。
今までの多ポート充電器がサラミスだったら、AUKEY PA-T8はホワイトベース、いや、ネェル・アーガマです。
(だったら今までの多ポート充電器、ラーディッシュくらいにしておけ、と)

多ポートの充電器はここ数年の人気周辺機器のため、すでに持っている人も多いでしょう。
しかしながらQuickCharge 3.0/2.0への対応を始め、使い勝手・使い心地が大幅に向上しているのは確か。
PA-T8の10ポートが多い・大きいというのが気になる場合、5~6ポートのモデルでも同様の進化をしたモデルもラインナップには存在しているため、こちらへの買い換えもオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする