中途半端に余らせたau WALLETカードの残高はAmazonギフト券にして使い切ろう

中途半端な残高(数十円~数百円)が残ったau WALLETカードが山ほどあったのでAmazonギフト券に引き替えてキレイに使い切りました。
結果から書いてしまうと、Amazonギフト券(チャージ型)であれば15円~で自分のAmazonアカウントへチャージが可能なので、駄菓子程度しか買えないような残高のau WALLETカードであっても捨てるよりはチャージしてしまった方がお買得です。

au WALLETカードの残高を確認する

契約が生きているWALLETカードであればau WALLET[au公式サイト]に当該の電話番号のau IDでログインを行ったり、au WALLETアプリなどで残高を確認できますが、既に解約してしまったau WALLETの残高確認には以下のアプリを利用します。

Google play WebMoneyカードケース
WebMoneyカードケース
制作: 株式会社ウェブマネー
評価: 3.0 / 5段階中
価格: 無料 (2016/4/19 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

DSC_0025
アプリを起動したのち、手元のau WALLETカードの裏面に記載された「WebMoneyプリペイド番号」を入力し、カード一覧に追加します。
この際、写真撮影による入力の簡易化も可能ですが、かなりの確立で数桁間違えて読み取られます。
面倒でも手入力してしまった方が早いです。

Screenshot_2016-04-19-01-23-35
無事カード追加が完了すると一覧にau WALLETカードと、そのカードの管理番号、そして残高が表示されます。

Amazonギフト券を購入する

Amazon.co.jp: Amazonギフト券: チャージタイプ: ギフト券Amazon

上記より、Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入しましょう。
「今すぐチャージする」のボタンを押すと「15円以上~」の金額を入力する欄が表示されます。

Amazon

ここで先程のカードケースにて確認したau WALLETカードの残高をまるっと入力します。
この先で決済画面が表示されたら、当該のau WALLETカードを支払い方法に設定しましょう。
※Amazonで初めて当該カードを使う場合、カード表面に印字されたカード名義人やカード番号、有効期限の入力が必要です。

あとは普段のAmazonでのお買い物の通り。
だいたい1分~5分程度で自分のAmazonアカウントへのチャージと、au WALLETカード残高の引き落としが行われます。

クレジットカードと現金払いが併用可能な場所であれば数十円程度のau WALLETカード残高をキレイに使い切ることも可能ですが、店頭レジでのお会計時に「○○円をカードで、残りは現金で…」というのもいささか言うのが憚れるモノがあります。
洗剤などの日用品も最短当日で配達されるAmazonを利用する機会は多いため、僅かに残ってしまったau WALLETの残高は捨てずに活用したらお得ですよ、というお話でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする