au版iPhone 6s PlusをSIMロック解除!! 国内はもちろん、海外でも自由に使える状態にした。

サブ端末としてなんだかんだ愛用しているauのiPhone 6s Plusが購入から半年が経過したため、SIMロック解除の手続きをしてみました。

auのSIMロック解除条件

  • 2015年5月1日以降に発売になった機種であること
  • SIMロック解除手続きに対応した機種であること
  • auにて正規に購入された機種であること
  • 購入日から180日以上経過していること
  • ネットワーク利用制限の対象となっていないこと

SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

SIMロック解除の可否を確認する

筆者のiPhone 6s Plusの購入日は2015年10月15日。
「SIMロック解除が可能かどうか」を確認するから「そろそろかな?」と調べたところ、ちょうど6ヶ月が経過する「2016年4月15日以降」と表示されたので丁度購入から半年が経過してSIMロック解除が行えるようでした。

なお、深夜帯~翌朝9時頃までは確認が行えない・手続きが行えないようです。
翌日早い時間からSIMロック解除した端末機器を使う予定がある場合は気をつけた方がいいですね。

SIMロック解除の手続きを行う

手続き方法はいくつかありますが、前項でロック解除可否を確認したあと、そのままWeb上で手続きをしてしまうのが一番手っ取り早いでしょう。
auショップ店頭でも行えますが、店頭で行う場合に限り3,000円(税別)の手数料が発生します。

WebからのSIMロック解除手続き

「SIMロック解除が可能かどうか」を確認するにアクセスした後、以下の画面の通りに操作することでSIMロック解除手続きを完了することができます。

1)
ロック解除を行いたいIMEI(製造番号)を確認し入力を行う
1

2)
SIMロック解除可否が「○」と出たら、「こちら」のリンクから実際の手続きに進む
2

3)
SIMロック解除を行う電話機を購入した電話番号
SIMロック解除を行う電話機の型番やカラー、製造番号
この二点を確認する
3

4)
暗証番号の入力を求められるので、契約時に設定した四桁の暗証番号を入力する
※わからない場合、本人確認のできる書類(免許証など)を持ってauショップ店頭で暗証番号の変更が必要となります。
4

5)
SIMロック解除を行う電話機を選択する
5

6)
SIMロック解除を行いたい理由を答える
(選択は適当でOK)
6

7)
SIMロック解除手続きが完了する
なお、今回SIMロック解除を行う電話気がAndroidの場合、こちらの画面で「ロック解除に必要なコード(NSCKコードとも呼ぶ)」が表示されるので、必ず何かメモに控えておきましょう。
7

電話機本体での操作

Web上での手続きが完了したら、次に電話機本体でもSIMロック解除の操作が必要です。

iPhoneにau以外のSIMカードを取り付けると以下の画面が表示されます。
そのiPhoneに設定している(紐付けをしている)Apple IDがマスキングされた状態で表示されるので、そのApple IDのパスワードを入力してアクティベートを完了させましょう。
※App Storeでアプリ購入をする際に入力するパスワードを入力してください。電話機の画面ロックのパスコードではありません

写真 2016-04-15 15 47 48

これでiPhone 6s PlusのSIMロックを解除することができました。

Androidの場合

筆者の手元にauのAndroid端末がないため、スクリーンショット等は掲載できませんが。

1) 電話機の電源を切る
2) 他社SIMカード(解約済でもOK)を取り付ける
3) 電源を入れる

とすると、Web上でのSIMロック解除手続きの 7) で書いた通り、控えてあったSIMロック解除コードの入力を求められますので入力しましょう。iPhoneではApple IDのパスワードを求められるところ、手続きで発行されたコードを入力するという違いしかありません。

以上、auにおけるSIMロック解除手続きの手順でした。
筆者のiPhone 6s Plusも無事ロック解除されましたが、当面はこのままauのSIMカードを挿入し使い続ける予定です。
しかし、iPhoneが対応する周波数・通信方式の多さはかなりの魅力であり、昨年末に行った中国・深圳では「iPhone 6s PlusがSIMロック解除できていれば…」と思うほど、現地での通信に苦労したので、また行く機会があるだろう…と考え、忘れずに今のうちにSIMロック解除を行った次第です。
(中国移動 4G 周波数、とか、中国移動 4G 方式、でググるとiPhoneで通信させるのがどれだけ楽かわかるはず)

Webから行えば、そして特に他社のSIMカードを今すぐ使う予定もなければ余計な出費もありませんし、逆にSIMロック解除を行っておいて「困ることはない」ので、購入から半年が経過した人は積極的にお使いの電話機のロック解除を行っておくことをオススメいたします。