Xperia Z5 Premiumを使うにあたって購入したアクセサリ

今回はXperia Z5 Premiumを使用開始するにあたって用意したアクセサリのご紹介。
前回のエントリーで触れた通り、とにかく今回入手したXperia Z5 PremiumのChromeというカラーは背面が鏡なので「指紋汚れ」「ブサメン映り込み」「盗撮疑惑」の三重苦となっています。
もちろん、そうでなくてもこれだけ光沢感のあるボディともなれば細かな傷(スクラッチ傷)が使っていく間に気になるでしょうし、なるべくキレイに使いたいのであれば背面保護フィルムは必須ではないでしょうか。

液晶画面保護

定番のガラスフィルム。
中国・深圳で買うと一枚100円前後なので輸送費等考えてこれくらいの価格だと普通でしょう。
同じくらいの価格帯でもう2枚ほど購入してみましたが、個人的にはコレが当たり。

_DSC1802

レビューなどで「1mm〜2mmほど、フィルムサイズが小さめです」と書いてあるんですがこの方がいいですね。
ガラスフィルムは液晶の縁いっぱいまでになると意外と端の部分が欠けます。また、Xperia Z5シリーズは液晶部分がフレーム部分より僅かに一段、凹んだ位置にありますので縁いっぱいまで保護するタイプだと貼り付けが難しいんですよ。

背面保護

『出たー!!!ヲタクフィルム!!!』と、Twitter界隈では気付けばヲタクフィルムの相性が定着したラスタバナナの背面デザインフィルムを今回は選択。というか、毎回これ買ってるんですよね。
選ぶ柄はラインチェックか水玉、稀にカーボン。

_DSC1803

5.5インチの大きなボディにケースを付けると筆者の手には余ります。既に他所でもレビューされている通り、Xperia Z5シリーズではスリープボタン(電源ボタン)が指紋認証ボタンを兼ねるようになり、フレーム部分から一段くぼんだ位置にあることから、ケースを付けるとボタンが押しづらくもなります。

意外と気にしたことない人も多いと思いますが、スマホって机の上とか置くとき背面側から置くじゃないですか。
ラスタバナナのデザインフィルムシリーズ、結構厚みがあるのでちょっとやそっと机とかで擦れてもフィルムがボロボロになりません。単なる保護フィルムだとあっという間に傷だらけになって気泡がそこから入ったりするんですけど、これは割と大丈夫です。
フロントと同じようにガラスフィルムを貼る派の人もいるんでしょうけど、アレ結構滑るので個人的にはオススメしませんし、今回のChromeというカラーの場合、クリアフィルム・ガラスフィルムでは冒頭に述べた三重苦を解決できませんので、Chromeカラーのキラキラ具合を生かしつつ、保護できる中で選ぶとやっぱりコレがベストなんじゃねーの?と落ち着いたワケです。

用意したのは以上。
ケースとかも付けたいところですが、上に書いたような理由、というかとにかく大きいのでXperia Z5 Premiumに対するアクセサリの投資は、消耗品であるフィルムを除いて筆者としては以上でいいかな、と。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント