ダブルエックス、出るぜェ!! Softbank AQUOS Xx2は11月20日発売。MNPは実質負担0円。

Softbankの2015冬モデル、SHARPのAQUOS Xx2(502SH)の発売が11月20日に決まりました。
ドコモ向けに供給・発売済のAQUOS ZETA(SH-01H)の同等機種となっており、CPUにはSnapdragon 808(ヘキサコア)を採用、RAMも3GBなど、ハイエンドモデルとなっています。
カラーバリエーションは3色。定番カラーのブラック、ホワイトに加え、AQUOSシリーズとしては珍しいパープルがラインナップされています。

なお、本エントリーのタイトルは筆者がガノタだからです。ダブルエックスって名前だけでついつい物欲刺激されちゃうんですよね。

AQUOS Xx2 (502SH) 仕様

AQUOS Xx2502SH
OSAndroid 5.1
CPU

Snapdragon 808

1.8GHzデュアルコア+1.4GHzクアッドコア

ヘキサ(6)コア

RAM3GB
ROM32GB
ディスプレイ

5.3インチ

1080×1920 (フルHD)

アウトカメラ約1310万画素
インカメラ約800万画素
防水・防塵対応
赤外線非対応
おさいふケータイ対応
テレビ機能ワンセグ・フルセグ対応
通信速度(Up/Down)

SoftBank 4G:165Mbps/10Mbps

SoftBank 4G LTE:187.5Mbps/37.5Mbps

SoftbankのAndroid端末としては「全部入り」といっていいスペックになっています。
最近の傾向としてこちらの機種も赤外線には非対応となっていますが、SHARP端末はフィーチャーフォンからのmicroSD経由での電話帳移行や、スマホ間のデータ移行が割と優秀なので特に問題ないと思われます。

本体価格・月月割

MNPの場合

本体代金93,120円
24回払い3,880円
月月割総額93,120円
月月割月額3,880円

新規・機種変更の場合

本体代金93,120円
24回払い3,880円
月月割総額50,400円
月月割月額2,100円

MNPであれば実質負担は0円となっています。
既に価格案内をしている一部販売店では
 MNP一括 … 63,720円
 MNP分割 … 25,000円キャッシュバック
となっており、MNP購入は実質負担0円から更に最大30,000円前後の還元が行われるようです。
その他、基本料金プランが一年間最大で1,836円/月割引になる「のりかえ割」など、組み合わせ次第ではかなりお買得に利用できるキャンペーンも実施されているため、ドコモのAQUOS ZETA(SH-01H)が気になるけれど本体代金やランニングコストが高くて手が出せないという人は検討してみてもいいかもしれません。

SoftbankのAndroidスマートフォンですが「スマホたのしい」をテーマに、最近では街中で広告を見かける機会も増えてきました。ラインナップも二年ほど前と同じくらいに充実してきたので是非とも売れて欲しいところです。
…発売から間もなくして「一括購入割引」の対象になってしまうのは見ていて少し寂しいものがあるので;-(

コメント