ドコモ新プラン「ahamo」を徹底解説中

Looking back on 2020

2020年も今日で終わりということで、仕事やブログの内容を完全にすっ飛ばして今年を振り返ってみようと思います。

ちなみに2020年、もっとも悲観したいのは音楽フェスの相次ぐ中止。仕方ないとはいえ、JAPAN JAM→ROCK IN JAPAN→COUNTDOWN JAPANと予定していたフェスが全部中止に。
ガジェット、それもモバイル機器を買うか、または邦ロックのライブ・フェスに行くかの二択を楽しみにしている僕にとって、2020年は我慢や諦めの多い1年でした。
(アイキャッチは2019年のRIJF。本当にこの景色を見られなかったのが心残り)

年始、今年は五輪か…と思いながら撮ったさいたまスーパーアリーナの五輪カラーのライトアップ。
あまり実感はなかったけど、遂に今年五輪か…!と、ワクワクする気持ちになったのももう1年前。

皆でバンジー飛ぼうぜ!と集まった会。モノをぶっ壊せるREEAST ROOMに皆で行ってからの仲なんだけど、本当にぶっ飛んだアクティビティを思いついて実行に移せる最高の連中。

まだ2月の表参道。

他の写真も見てみたけれど、まだマスクをして歩いている人が少ないくらいのいつもの冬。

小春日和の中で飲んだ生中はうまかった。このときはまだ、直後から引きこもり生活になるとは思いもしなかった。

2020年、驚いたことと言えば満開の桜の上に雪が積もったこと。

「コロナ禍」もこの先の人生でそうそうない異常事態だけど、満開の桜に雪が積もる様を見ることも、きっとないはず。

緊急事態宣言発令後の近所のショッピングモール。

よくある田舎のイオンと同じで、いつもこれでもか!というくらいに人がいる場所なので、静まりかえっていて本当に世の中どうにかなってしまったんだな、と思った瞬間。

やっと「十分な対策を講じた上で…」と外出できるようになった頃に、3月に開業した高輪ゲートウェイ駅へ。
ワクワクするのに、何か物足りないと感じてしまうのはやっぱりこれも今年が異状だからか。駅前の閉じられた広場に並ぶテントに、元より予定されていたイベントのことを思い出すときっと連日賑わいを見せていたのかな?とどうしても考えてしまう。

あまり外出する機会もないままに季節は夏に。
身体が暑さに全く慣れない感じがしたのも、きっと今年の夏だけの経験。「今年の夏だけ」であってほしい。

「大人数は避けて…」と、いつもに比べればこじんまりとした集まりは大体いつもの肉と日本酒で。
なんだかんだ毎月、ココに集まらないでもどこか別で集まって顔を合わせる人が多かったので、このときはだいぶ久しぶり!という気持ちになったっけ。

少しずつ、今までみたいに誰かと会って遊んだりご飯を食べる機会が増えてきたのが梅雨開けくらいから。
気になっていたお店に色々行ってみようと、このとき行ったのは人形町のGarlic×Garlic。ニンニクって、マシマシの麺以外で食べるとこんなにうまいんだな。

フェスのない夏が久しぶりすぎたので、夏の間は出かけたときに「夏」をなるべく撮るように心掛けてきた。

これもそんな1枚。汗をかいたラムネ瓶は夏。きっと季語。

なんとなく少しだけ遠出がしたいと出かけたみなとみらい。
少しだけ秋の気配を見せる中、夏の最後の抵抗のゲリラ豪雨の後にあがった虹。

虹が消えた後はすっかり夏模様。

そういえば、今夏はこの日が「夏だな」と感じた最後の日だったかも。

シルバーウィークは少しだけ遠出。

遠出の前日に泊まったホテルのロビーが可愛かった。はしゃいで眠れず、そのまま深夜に散歩に出かけたのも今年はあまり出かけられなかった反動みたいなもののはず。

2月の頭ぶりの静岡・さわやか。この間までは1~2ヶ月に1度は行っていたことを考えると半年以上も空いてしまった。

それだけ、今年は本当に出かけていない。出かけることを我慢している。

マジックアワー。新海誠ファン的に言えば”かたわれどき”か。

久々の遠出ももう少しで終わり。何度見返しても、楽しかった時間の終わりを思い出して寂しくなってしまう1枚。

久々にiPhoneがメインのスマホ。ついでに久々に誰かとお揃いのスマホ。

人生初の江ノ島。近くには何度も行っていたけど、橋を渡って江ノ島に行くのは初めて。

地ビール見つけるとついつい買っちゃう、飲んじゃう。出かけた先で地ビールに出会ってすぐに飲んでしまうのも久々の体験。

年パス片手に毎週末通ったディズニーも、コロナ禍も相まってだいぶお久しぶりという感じだし、やっぱりいつもとの違いに戸惑ったり。

それと、やっぱり僕はこの子のことが好き。

あっという間に年末。

いつもなら見に行くイルミネーションも見に行けないので、サクッと近場で。


2020年も残すところ数時間。

1年を振り返って特に好きな写真を選んでつらつら書いてみたけど、色々な我慢や制限の中で「そのときに一番楽しめること」を頑張って選んで過ごした尊い1年だった。

写真を選んでいる最中に「遂に東京では陽性者数が1000人超」なんていう、あまり嬉しくないニュースも飛び込んできたりしたけれど、また2021年が尊い1年になりますように。