ライザのアトリエが楽しくて仕方がない

日記

アトリエシリーズ最新作の「ライザのアトリエ」を購入したのでずっと遊んでいる。

どのくらい遊んでいるか、だいたい発売した週の末から、1.5日に1回、だいたい3~4時間くらい。あ、でも今日は8時間くらい遊んでいるし、平均すると6時間/日くらいだろうか。
これを書いている時点でプレイ4日目くらいなんだけど、一部の避けられないボス戦を除けば戦闘回避して進めちゃうシステムなので、ラスボスまでの到達時間は10時間もあればいけちゃう感じ(倒せるとは言っていない)

別にこのブログはゲーム攻略系でもないし、このエントリーのカテゴリーを「日記」にしている通りざっくばらんに感想を書いてしまうと
・キャラがかわいい
・ライザちゃんかわいい
・揺れる!揺れるぅ!!
みたいな感じ。

もう少し真面目に書くと、従来のバトルシステムはターン制だったのが、今作からはリアルタイムアクションに近い仕組みになって操作が難しくなっている。
従来だと
 キャラA→行動選択→敵が何かしらのアクション→キャラB→行動選択…(以下繰り返し)
で「選ばない限りは進まない」だったのが
 キャラA→行動選択
をしている最中に
 キャラB→行動選択
が流れてくるし、もっと言えばその最中に敵は敵で何かしてくることもあるので「あ!タオのHPやべぇ!ライザちゃんのターンが来たからアイテム開いて回復させないと!」をモタモタやっていると、敵の攻撃が先に入ってタオがぶっ倒れたり。
※タオは貧弱な割に通常攻撃が魔法扱いでパーティに入れておかないと特定の敵のHPを削りづらい。

戦闘中に見ないといけないものとして
 ・自キャラのステータス(HPや状態異状)
 ・各キャラのターン状況
 ・アイテム使用回数(コアチャージ)
 ・アクションポイント
 ・アクションオーダー
あたりがあるので、自キャラの状態を確認しながら、次に誰の行動選択が来るかを確認しながら、さらに必殺技(魔法等)が放てるのか、それともアイテム利用した方がいいのかをガンガン頭を使って、せめて次週分くらいまでざっと予定を立てておかないと早々に詰む。

操作と戦闘の流れにさえ慣れてしまえば難しいことはないんだけど、慣れるまでは「武器も防具もアイテムも、これだけ用意したいのに全然うまくいかない」と詰まることがあるかも。
個人的には従来作より単調じゃなくなったので、戦闘がつまらん…ということもなく普通にワクワクしながら遊べているので、慣れてさえしまえばこっちの方がいいと思ってる。

アトリエシリーズの中核である錬金術・調合は従来通り。
アイテムリビルド、採取地調合などなど「あの素材、どこで採るんだっけ…?」とか「もっと品質高ければ…」みたいな不満はこれらの新しいシステムでうまいこと採取の怠さを減らしているので、地道に進めていくのがしんどいマンでも仕組みさえ理解できれば「あ、そういうことか」と遊べる感じ。

なんというか、ゲーム発売前に完全にライザちゃんのふともも!おっぱい!と盛り上がった割に、僕の観測範囲で発売以降購入して遊んでいる人を見かけない気がするんだけど。
「キャラゲーかな」と思い込んでいる人や、ドラクエやFF、テイルズのシナリオの重さやレベル上げのしんどさみたいなものに辟易している人が遊んでみるには丁度いいゲームバランスなので、是非手に取って遊んで欲しいと思う。

なお、僕の進行具合は
・最強装備の手前だけど調合カンストでラスボスのダメージは喰らっても1発あたり1しかHPが減らない
・最強装備の調合に必要な素材の錬成までは終わってる
・いい加減そろそろ裏ボスでも倒しにいくか~
って感じ。
ざっと合計で20時間~30時間くらいでもここまで来られるので、ライトに遊んで満足できるいいゲームです。
「ライザのアトリエ」が、アトリエシリーズにおける「○○シリーズ」になるのかはサッパリわかりませんが(まぁ完全新作だし)是非とも例年通り、来年あたりにシリーズ2作目がポーンと出てきてくれると嬉しいです。なんか、売れ行き自体は結構いい感じらしいので。

▼PS4版

▼Nintendo Switch版

▼揺れ

▼たる

コメント

タイトルとURLをコピーしました